スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
CGと五行歌 「二人の自分」 展  青柳貴大 作品展
2011 / 10 / 06 ( Thu )
2011DM.jpg
皆さんに送付したDMです。
安曇野市豊科近代美術館で行います。
会期は2011年10月20日(木)~25日(火)
9:00~17:00(最終日15:00)
入館料500円です。

一つの作品にpositiveな五行歌とnegativeな五行歌を
対にして展示します。
私にとっては新しい試みです。

(青柳貴大)
スポンサーサイト
23 : 30 : 00 | Unclassifications | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨飾(あまかざり)工房~腰痛椅子~
2011 / 06 / 26 ( Sun )
110626chair.jpg
一点一点手作りの椅子。
雨飾(あまかざり)工房の吉垣茂さんの椅子です。
これは腰痛を持つ人のための腰痛椅子です。
長く座っていても腰が痛くないように設計されています。
オーダーメイドが可能です。
その人だけのジャストフィット、オンリーワンチェアー
いいですね。
木のぬくもりが伝わってきます。
現在、安曇野市のアートカフェ清雅で展示販売されています。

(青柳貴大)
22 : 12 : 35 | Unclassifications | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
唐木さち「野の花をいける」
2011 / 05 / 19 ( Thu )
110519からき
カモシカの角にいけられたハバヤマボクチとシロバナマツモトセンノウが
表紙を飾る唐木さちさん著書「野の花をいける」です。

いけばなを学びたい方にはもちろんですが、私のように花をいける器を
作る者にとっても大変参考になる本です。

沢山のヒントがもらえます。

また、器に生けられた花で空間をいかに活かすかも教えてくれる内容であると
私は感じています。

素材の選び方、組合せ方、生け方、器の選び方、展示空間の選択などを乗じて
いくと、大変たくさんのバリエーションがありますが、唐木さんご自身が
ご自分の庭で育てられた素材を使って生けられているところが、みる者の
在りたい心を反映しているように思います。

贅沢な一冊かもしれません。

(青柳貴大)

23 : 14 : 44 | Unclassifications | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011 / 04 / 30 ( Sat )
110430mokuren.jpg
6月から始まる「陶と木の一輪挿し二人展」の準備で、
連休はずっと制作作業が続きます。

陶の方は本日釜開けをして、作品を既に撮影したと
メールがありました。
う~ん(汗!!!)

外の作業があるので雨だけは勘弁願いたい。

全ての準備が終わって、木蓮のような爽やかな
気持ちになれるのはいつか?
会期直前までは訪れないと思われます。

毎回の事ながら・・・(笑?)

(青柳貴大)

21 : 49 : 58 | Unclassifications | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011 / 04 / 07 ( Thu )
110407ホトケノザ
ピンクの狐?
赤ら顔のお猿?
おかめのお面、
天狗?
いいえホトケノザです。

春の七草ですよ

(緑川広美)
23 : 10 : 22 | Unclassifications | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。