スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
安曇野スタイル 工房から箱 & さくら窯
2012 / 11 / 04 ( Sun )
121104kajika.jpg
かじかの里を会場に行われている安曇野スタイル。
ここでは工房から箱の加藤容子さんとさくら窯の石曽根久美子さんの展示を
見ました。
写真の上段と三段目が加藤さん、二段目と四段目が石曽根さんの作品です。
写真では質感や存在感が伝わらないのが残念です。
器は手にとってみるものですから・・・。

加藤さんには白露の先生をご紹介頂きました。
庭の花が美しい頃に遊びに行きたいと思います。

また、来年の初夏の展示の打ち合わせも少々。
加藤さんとコラボする予定です。
少し気が早いかもしれませんが、
この冬がアイデアを練るよい期間となるのです。
今日から半年先の楽しみと苦しみがスタートです。

加藤様、石曽根様、白露の先生 ありがとうございました。

                   (青柳 貴大)
スポンサーサイト
18 : 53 : 15 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
草間彌生 展  松本市美術館
2012 / 10 / 30 ( Tue )
121030kusama.jpg
松本市美術館で平成24年7月14日から始まった
草間彌生~永遠の永遠の永遠~展も残すところ
5日となりました。会期は11月4日までです。
まだの方は一見の価値ありです。
写真は撮影が許可された展示。
インスタレーション的要素も工夫されていて
楽しめると思います。
ただし、無数の水玉空間が苦手な人は遠慮されるのが
よろしいかと・・・

            (緑川 広美)
17 : 00 : 00 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クラフト村 アートクラフトフェスティバル イン 安曇野 始まる!
2012 / 10 / 06 ( Sat )
今日から安曇野市豊科近代美術館「きぼう」にてクラフト村が始まりました。

出品作家と作品を掲載します。期間は明日の午後3時まで。見に行ってネ!

121016渡辺の世界
渡辺雅夫 作 木づかいの匠

121016東儀の世界
東儀光則 作 本日は版画のワークショップを開催

121006ホソカワの世界
ホソカワマサヒコ 作 作品と人柄が一致

121006久保田の世界
久保田裕美 作 かわいらしさに磨きをかけて登場!

121006貴大の世界
青柳貴大 作 まじめにアクリル画を出品


参加作家の思いを綴った冊子が販売されています。
1回の入場料で12回分楽しめる展示会です。
12人の作家とお話しましょう。

                   (緑川 広美)
20 : 35 : 24 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アートクラフトフェスティバルin安曇野最終日
2011 / 10 / 25 ( Tue )
111025start.jpg
今年もたくさんの方にお越し頂きました。ありがとうございます。
新しい出会いがありました。ありがとうございます。

車から犬が顔を出したから嬉しかった。
柿の実が鈴なりになっていて嬉しかった。
芳名帳の感想が暖かくて嬉しかった。
片づけられた壁がしろくて哀しかった。
紅葉が綺麗で哀しかった。


もうすぐ冬ですね。
明日からは寒くなります。
お風邪を召されませんように。
来年もお会いできるといいですね。
See you!

(青柳貴大)

20 : 00 : 00 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ACN2011 久保田裕美のライブドローイング
2011 / 10 / 23 ( Sun )
111023lived.jpg
安曇野に兵庫からフェアリーが来て、ライブでドローイングを
披露しています。
不気味でグロテスクで、愛らしいキャラクター達が織りなす
裕美ワールドを是非体感してください。
会場は安曇野市豊科近代美術館です。

(青柳貴大)
20 : 05 : 02 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。