スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Glass Studio Cadenza (バーナーワーク)訪問
2008 / 10 / 31 ( Fri )
081031GSCadenza作品
081031GSCadenzawall.jpg
081031GSCadenzadesk.jpg
「アトリエむう」のいとうさんのご紹介で「Glass Studio Cadenza」に足を伸ばしてみました。ガラス作家横尾広美さんのスタジオです。2坪位のスタジオの中には作品と素材と作業用デスクとボンベや溶融炉が置かれていました。バーナーワークは繊細な作業のため、エアコンや扇風機などの風は厳禁だそうで、夏は蒸し風呂状態、水を張った桶に足を入れ、額には冷えピタをはり、汗だくの作業だそうです。今年の夏はついに熱中症になってしまったとおっしゃってました。ガラスをビー玉状に溶かし、吹くところから作業するそうで、一人で全行程を行うのは気の遠くなるような時間がかかるそうです。
"Cadenza"(カデンツァ)とはイタリア語で「即興」を意味します。独奏楽器がオーケストラの伴奏を伴わずに自由に即興的な演奏をすることらしいです。想像する以上に早く溶け、少しの風も許さない繊細なガラス作品は、出来上がりのイメージ(楽曲)があるとしても、カデンツァ(即興)が必要ということなのでしょうか。写真は横尾さんの作品と作業用デスクせす。写真撮影することをご快諾頂き、ありがとうございました。暖かいお茶もご馳走頂きありがとうございました。「トンボ玉体験してみたら?」と言われ、ぜひ体験しようと思います。人と出会うこと、新しい体験をして世界が広がること、ワクワクします。
トンボ玉は体験したらブログupします。横尾さんありがとうございました。
(横尾さんてCadenzaな人ですか?)
(青柳貴大)
スポンサーサイト
23 : 48 : 25 | Visit diary of Museum&Atelier | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
沈金作品をつくろう(ワークショップ)
2008 / 10 / 31 ( Fri )
081010安曇野高橋節郎記念美術館パンフ表11月3日(月・祝)安曇野高橋節郎記念美術館で「沈金作品をつくろう」(ワークショップ)が行われます。時間は10:00~12:00と13:00~16:00です。材料費800円で予約なしでOKです。葉書サイズの漆パネルに好きな絵を彫った後、工芸用漆(かぶれる心配がありません)と代用金粉で仕上げをします。制作時間は約1時間。写真は記念館のパンフレットですが沈金てこんな感じに仕上がるのでしょうか?私は参加する予定です。ワクワクしてます。デザインどうしようかな?
(緑川広美)
23 : 45 : 16 | 高橋節郎記念美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑誌KURA 特選安曇野
2008 / 10 / 31 ( Fri )
081030雑誌KUR特選安曇野
今月発刊の雑誌「KURA」は”特選安曇野”~北アルプスの麓、美食・美景を堪能する旅~です。美術館、ギャラリー、パン工房、そば処、カフェ、レストラン、宿、ワイナリー、温泉などの情報盛りだくさん。読んでいるだけで旅した気分になれそうな1冊です。でも、実際にどこかを訪れてみましょうね。あれも、これも、それも・・・う~ん、時間と先立つものが足りない!?(緑川広美)
23 : 09 : 07 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちひろ美術館彩る野花と地元3作家展
2008 / 10 / 30 ( Thu )
081010ちひろ美術館パンフ
10月31日から11月3日まで、安曇野ちひろ美術館で企画展「安曇野の野の花とともに」が行われます。出展されるのはギャラリー羅山さん(韓国李朝家具)、昇窯さん(土の器)、竹の工芸よしださん(竹かご)です。また、1日と2日はワークショップ(ろくろを使った土の器作り、竹細工作り)があります。(藤原裕子)
23 : 53 : 48 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北アルプスに初冠雪(常念岳)
2008 / 10 / 30 ( Thu )
081030北アルプス初冠雪写真は常念岳です。地元の人にもっとも愛されている安曇野を代表するとても美しい山です(写真、絵はがき、絵画等この常念岳が入った作品がたくさんあります)。今朝の安曇野市の予想最低気温は3℃でした。私はこたつもストーブも既に使用してます。
(緑川広美)
23 : 00 : 43 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第601回「絵を描くことは好きですか?」
2008 / 10 / 26 ( Sun )
080814猫ふくろう石絵
「描ける素材には描けるものを何でも描こう」がポリシーです。北アルプスを発祥とする河川から採取した角のとれたまあるい石にオリジナルキャラを描きました。作品名は「北アルプスのしずくからうまれた見返り猫ふくろう」です。ペーパーウエイトとして使用してます。
01 : 59 : 13 | Paintworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白菜 ~走り~旬~なごり~時知らず~
2008 / 10 / 25 ( Sat )
081026キャベツマリモさんから頂き物
友人のまりもさんから”白菜”を頂きました。なんと3.2kg、毎日食べても1週間はもつかな。旬のものを口にする、ロハスとかスローライフとか言われてますが同じ事だと思います。
日本にはもっと素敵な言葉があります。四季折々に収穫される野菜や果物には、走り~旬~なごり~時知らずという呼び方があるのをご存じでしょうか?旬や走りはよく使われますが、なごりと時知らずはあまり耳に馴染みないですね。旬を少しすぎた時期をなごり、時知らずは保存食(発酵食品、漬け物など)です。昔の人は収穫物のない冬の食卓を時知らずで過ごしていたのでしょう。
頂いた走りの白菜は半分時知らずのキムチ漬にしておこうかな。まりもさんありがとうございました。
(青柳貴大)

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

22 : 55 : 10 | Thanks&Reward | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
田淵行男記念館に行って来ました。
2008 / 10 / 25 ( Sat )
081025田淵行男記念館入口
081025田淵入館券ミヤマモンキチョウ

玄関には花が飾られ、ユリの香りが外まで漂っていました。田淵氏の蝶の精密画が展示されていました。表現は変ですが実物よりも写真よりも”蝶”でした(写真は入館券に印刷されていたミヤマモンキチョウ)。精密な観察とそれを表現する色と筆の使い方に感嘆しました。私も植物を描くときに、図鑑を参考にしますが、最近の図鑑は写真が主で葉脈や葉の出方、萼の付き方がわかりません。ボタニカルアート版の植物図鑑が欲しいです(たぶんない?)。牧野富太郎氏の植物図鑑はちょっと高額で欲しいのですが躊躇しています。
同時に展示されている小山内龍(おさない・りゅう)氏の絵はイラスト化された昆虫であふれ、昭和初期の懐かしい趣が感じられました。
(岡田浩助)
22 : 37 : 15 | Visit diary of Museum&Atelier | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の1枚 ツタと共生する古民家
2008 / 10 / 25 ( Sat )
pg081024大王水車小屋ツタ2
撮影地:安曇野市穂高

テーマ:デジタルカメラ・デジカメ・カメラ - ジャンル:趣味・実用

19 : 20 : 15 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コンテナガーデニングコンテスト
2008 / 10 / 25 ( Sat )
081025ハマ園コンテナコンテスト優勝作品
081025ハマ園コンテナコンテスト準優勝作品
081025ハマ園コンテナコンテスト華正賞作品
ハマフラワーパーク(安曇野市三郷)訪問。私の大好きな空間です。広い店内にあふれる花と香り、癒されます。観葉植物も少なくなり、今は胡蝶蘭などが主流に販売されていました。付属するガーデンにはコンテナガーデニングコンテストの優勝、準優勝、華正賞などの作品が展示されており、私にとってはサプライズ。感想は”綺麗!!!”生け花の知識があればもっと言葉で表現して興味深くみられたかなぁ~
駐車場のナナカマドは6割程度、欅は2割程度の紅葉でした。曇りで肌寒く、ホットコーヒーがフィットです。
(緑川広美)

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

17 : 04 : 02 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カウンターを設置しました
2008 / 10 / 25 ( Sat )
本日カウンターを設置しました。もっと早く設置すればよかったぁ~
安曇野アートクラフトファンクラブ汗;

テーマ:お知らせ - ジャンル:その他

00 : 27 : 39 | Informations | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
猫ふくろう
2008 / 10 / 23 ( Thu )
080814猫ふくろう石絵
私がイメージし、イラスト化した”見返り猫ふくろう”を岡田が石に描きました。
石は安曇野の清流のほとりから採取したものなので、「アルプスの雫」と命名しました。
今、”黒猫タンゴNo.2”という猫キャラをイメージ、作成中です。
(緑川広美)
23 : 37 : 25 | Paintworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
西郷孤月生誕135年記念展「孤月蘇る」展 松本市美術館
2008 / 10 / 23 ( Thu )
松本市美術館では10月25日から11月30日まで松本市出身の日本画家 西郷孤月 の作品展を開催します。横山大観、菱田春草、下村観山らと並び、日本画大御所橋本雅邦一門の四天王と言われながらも早世した孤月の作品94点を展示。このうち半数は初公開作品。ファンには見逃せません。
(藤原裕子)
081010西郷孤月パンフ表
22 : 17 : 36 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野スタイル2008 始まります。
2008 / 10 / 22 ( Wed )
081022安曇野スタイル08ガイドマップ
081023安曇野スタイルマップ
『安曇野スタイル2008』 始まります。写真は「安曇野スタイル2008ガイドブック」と「安曇野スタイルマップ」です。期間は10月31日(金)から11月3日(祝)です。
”安曇野の魅力を全国に発信したい”との思いで始められた安曇野スタイルネットワークの活動によるものです。安曇野の各工房、アトリエ、クラフトショップ、美術館、ギャラリー、飲食店、宿泊施設、農家など142件の参加者が、それぞれ期間中、111の会場で工房の公開、作品展示、創作体験、特別メニューなどの個性的な催しを企画しています。
安曇野スタイルネットワークはこちら
(藤原裕子)
22 : 34 : 27 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大平様
2008 / 10 / 20 ( Mon )
081012作品ピエロ  写真は「アートクラフトフェスティバルIN安曇野」に出展された大平さんの作品「ピエロ」の一部分です。大平様から積極的にお声をかけて頂き、作品の創作姿勢や日常に潜む感動の発見など話が盛り上がりました。大平様のご推薦で来年の「アートクラフトフェスティバルIN安曇野」に出展できそうです。ありがとうございました。
(青柳貴大)
23 : 47 : 18 | Thanks&Reward | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
自然素材100%の木皿(長角正円二つ穴)
2008 / 10 / 20 ( Mon )
081018木皿丸形穴二ドングリ
ありそうでなかなかない、厚みのある木のお皿です。無垢材に正円の穴を二つ掘りました。塗装は
100%天然成分のナチュラルオイルを塗って仕上げました。正円一つタイプ、正円三つタイプのアイテムもあります。使い道はあなた次第。
(青柳貴大)
23 : 07 : 07 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自然素材100%の木皿(長角楕円穴)
2008 / 10 / 19 ( Sun )
081018木皿楕円ドングリ
ありそうでなかなかない、厚みのある木のお皿です。無垢材に楕円形の穴を掘りました。塗装は
100%天然成分のナチュラルオイルを塗って仕上げました。ナチュラルオイル仕上げはしっとりとして木の風合いが生きてきます。多くのプロの木工家が愛用しています。
23 : 59 : 06 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自然素材100%の木皿(長形角丸)
2008 / 10 / 19 ( Sun )
081018木皿長方形穴ドングリ
ありそうでなかなかない、厚みのある木のお皿です。無垢材に長方形の穴をほり、穴の角にRをつけました。塗装は100%天然成分のナチュラルオイルを塗って仕上げました。(青柳貴大)
22 : 48 : 04 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昆虫放談~小山内龍の昆虫画~
2008 / 10 / 17 ( Fri )
081021小山内龍昆虫画
昆虫放談~小山内龍の昆虫画~
安曇野市の田淵行男記念館にて平成20年10月21日(火)~11月24日(月)まで。
小山氏の昆虫画どこかで見たことありませんか?
あなたの幼少時代の記憶に残る昆虫達?
(青柳貴大)
22 : 47 : 28 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野クラフト作家Joint展-平安堂安曇野店にて-
2008 / 10 / 17 ( Fri )
10月27日(月)まで平安堂安曇野店で開催されています。写真は「工房らっくり」さんのパンフレットと、Wood Work Shop 大地さんの作品はがきです。シンプルで使いやすい木の暖かみを感じる作品がならんでいます。
(藤原裕子)
081010工房らパンフっくり
081010WoodWorkShop大地

20 : 48 : 14 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
くぬぎのドングリ~里の秋便り~
2008 / 10 / 15 ( Wed )
近くの公園で秋の便りを発見。午前中、風雨があったので、一気にころころ?
思わず並べて写真に撮ってしまいました。かわいいです。
木の実アートの素材がこんなに沢山!自然からの贈り物ですね。
少しいただいて帰りました。
くぬぎの木のドングリだと思います。
(藤原裕子)

081014かじかの里櫟ドングリ
00 : 07 : 36 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の木の実いろいろ
2008 / 10 / 14 ( Tue )
秋の木の実いろいろ。5種類ありますが、名前全部わかりますか?
私はもちろんわかりますが・・・
(藤原裕子)
081020秋の実色々
21 : 29 : 15 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第10回穂高カルチャーセンター有遊文化祭
2008 / 10 / 13 ( Mon )
11月1日~3日まで穂高カルチャーセンター有遊で「第10回穂高カルチャーセンター有遊文化祭」が開催されます。絵画、写真、キルト作品等約30講座の受講生の作品が発表されます。開催時間は
10時から17時(最終日は15時)までです。
あずみ野かわら版17号(穂高新聞販売株式会社 穂高カルチャーセンター有遊)より
(青柳貴大)
20 : 33 : 18 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第12回アート・クラフトフェスティバルin安曇野
2008 / 10 / 12 ( Sun )
2008年10月12日(日)から18日(土)安曇野市豊科近代美術館で、アート・クラフトネットワーク倶楽部が主催する「アート・クラフトフェスティバルIN安曇野2008-発表と交流の場-」が開催されます。12日と13日は長野県内で活躍する作家さんの作品も展示されています。
出展者 ホソカワマサヒコ(漆平面/造形)、安河内敦子(ガラス造形)、渡辺雅夫(木工造形)、東儀光則(銅版画)
2 DAYS GALLERY 出展者 大平滋子(写真 詩)、石田恵美(平面/造形)、東儀愛子(銅版画)、太田光亮(造形)、横山順子(平面/絵画)、三澤知亜紀(インスタレーション 写真)
(青柳貴大)
081012近代美術館
22 : 32 : 20 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BANANA MOON ~ミュージアムカフェ~
2008 / 10 / 10 ( Fri )
081010bananamoonパンフ
1997年から「週間新潮」の表紙絵を描いている成瀬政博さんのミュージアムカフェです。安曇野の木立の中に佇む美術館です。「週間新潮」の表紙絵原画は四季に併せて展示、2階のギャラリースペースでは毎月、様々なジャンルの作家さんによる企画展を開催しています。入館料500円(ドリンク付)、開館時間9:30~18:00、水曜休館。詳細や最新情報は『安曇野アートクラフトファンクラブ』のカテゴリ「美術館リンク一覧」から見ることができます。
22 : 27 : 14 | BANANA MOON | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
黒猫タンゴNo.2モデル マロン です。
2008 / 10 / 04 ( Sat )
081105tangomodel.jpg
黒猫タンゴシリーズのモデルとなっているスコティッシュフォールドのmalomおばさまです。ほとんど一日中寝てますが、たまに狂ったように飛び回り、えさの時間は必ずまとわりついてきます。血統書付きのチャンピオンの直子ですが、顔は不細工です。みんなには歩く姿から「たたり神」(物の怪姫の最初に登場するキャラ)と呼ばれています(泣)
(緑川広美)
01 : 09 : 06 | 猫ねこCatネコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
長野 県民芸術際2008 始まってます
2008 / 10 / 03 ( Fri )
080901県民芸術祭
長野県内の各文化会館、ホール、美術館等の施設では期間を限定して県民芸術際2008を開催しています。吹奏楽、コーラス、各美術作品展など。10月5日から10月12日は第61回県美術展が松本市美術館で開催されます。
(青柳貴大)
23 : 36 : 06 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガラスペイント作家 森谷糸さん
2008 / 10 / 01 ( Wed )
「スペース356 花の硝子展-秋の章」が安曇野アートヒルズミュージアムで行われています。森谷さんは私が目標とする作家さんです。
(岡田浩助)
081024aスペース356広告
20 : 59 : 58 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。