スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
心がけていること、心がけたいこと
2008 / 12 / 31 ( Wed )
・感謝の気持ちを忘れない

・出会いを大切にする

・ものを大切にする

・健康に心がける


皆さんありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。

                    アトリエ半熟卵
            岡田浩助、藤原裕子、青柳貴大、緑川広美



スポンサーサイト
17 : 30 : 00 | Thanks&Reward | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恒例おせち料理~丹波篠山の黒豆~
2008 / 12 / 30 ( Tue )
081230丹波篠山黒豆01081230丹波篠山黒豆完成おせち料理の中で私がはずせないのは「黒豆」です。大粒の丸っぽい黒豆ですが、煮上がると楕円形に膨らんで輝きます。皮にしわができずにうまくできました。甘さは控えめです。日を置く毎に味がしみておいしくなってきます。煮上がったばかりの豆をやきもの工房灯さんの器に盛り、青柳の作ったのエンジュの耳付きトレーに置いてみました。なかなか、見た目も味もGood!です。(藤原裕子)

20 : 26 : 13 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『ねこは猫の夢をみる』 ~ねこ新聞知ってますか?~
2008 / 12 / 29 ( Mon )
081229ねこは猫の夢をみる年末年始、大掃除が終わったらゆっくり読みたいコアな猫好き人間の方へお勧めの1冊『ねこは猫の夢をみる』。月刊ねこ新聞に掲載された名画と文学作品のコラボ32組からなる1冊です。2008年12月22日初版、『ねこ新聞』編集部監修、竹書房発行。ところで、「ねこ新聞」とは1994年7月に創刊された世界で唯一の”猫”を題材にした大人感覚のコアな月刊紙で、毎月変わる猫のカラー表紙画と「猫好き」著名人のエッセイや詩などが満載されたタブロイド版新聞です。興味のある方は一度ホームページをのぞいてみてはいかがでしょう?「ねこ新聞」HPはこちら。(緑川広美)
23 : 40 : 57 | 猫ねこCatネコ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界遺産~エローラ石窟群~
2008 / 12 / 28 ( Sun )
081228エローラ石窟群081228シバ、パールバティ神








TBSで放映されている「THE世界遺産」を見ました。今回はインドのエローラ石窟群でした。約1200年前、山の岩盤を掘り下げて作られたカイラーサ寺院は世界最大の彫刻です。高さ32m、奥行き85m。人の手で掘られたものです。職人親子7代、約150年かけて造られました。シバ、パールバティに代表されるヒンドゥー教の神々の彫刻がみごとでした。世界遺産は前々から興味はあったものの番組は全く見られなかったので、今日は新鮮です。(緑川広美)

22 : 05 : 36 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あさのたかを木壁画展 ~平安堂安曇野店にて~
2008 / 12 / 27 ( Sat )
081226あさのたかを動物たちの音楽会081226あさのたかを山桜







あさのたかをさんの木壁画展を平安堂安曇野店に見に行ってきました。自然の木の色、木目を生かした半立体的な作品です。ジグソーパズルのピース一つ一つを加工し、組み上げるようなとても手のかかった丹念な作品です。写真左は豊橋市内幼稚園設置作品で「動物たちの音楽会」です。子供達が元気にすくすく育って欲しい、自然を愛する心を養って欲しい、そんな願いを込めた作品をとのことで受注制作されたものです。サイズは80×100cm、価格は945,000円(税込)です。写真右は「山桜」です。幹はローズウッドやウォールナット、花はミズキやトチ、葉はイチョウやケヤキなどが使用されています。価格は54×78cmのもので525,000円(税込)だそうです。(青柳貴大)

22 : 40 : 53 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬を灯すあかり展~ギャラリー&カフェ憩の森~
2008 / 12 / 26 ( Fri )
081226憩いの森あかり展松本市城山ギャラリー&カフェ憩の森にて1月18日(日)まで。陶器、和紙、ガラス、竹などを扱う作家10人の作品を展示。写真はギャラリー&カフェ憩の森のホームページから。「ギャラリー&カフェ憩の森」は緑に囲まれたとても眺めのいい場所にあります。私のお気に入りの一つです。春、満開の桜を見ながらランチしたのを思い出しました。(藤原裕子)
22 : 32 : 20 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野の風景木版画カレンダー原画展
2008 / 12 / 26 ( Fri )
木版画で安曇野の四季折々の風景を作成する塩入久さんの2009年カレンダーの原画6点を展示。会場は安曇野市穂高の穂高ギャラリー、同市三郷エルサ安曇野店内レストラン花つづみ、松本市ジャスコ東松本店カタクラモール内そば処東山の3カ所。1月4日(日)まで。
22 : 15 : 16 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマスとお正月にあうリース・青色発光ダイオードのツリー
2008 / 12 / 24 ( Wed )
081222クリスマスと正月のリース081206クリスマスイルミ02
メリークリスマス(*^_^*)。クリスマスと仕事納めとお正月が一気にやってきます。年末は忙しくなるわけですよね。写真のリースはクリスマスにもお正月にも合う和洋折衷のデザインでちょっと目を引いたので掲載させて頂きました(イオンのちらしから)。青色発光ダイオードのツリーはビレッジ安曇野の庭にディスプレイされているものです。今年の安曇野はホワイトクリスマスにはならないようですが、霜柱や水たまりの氷はしっかりできています。風邪をひかないように気を付けて新年を迎えましょう。(藤原裕子)
22 : 39 : 16 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
百瀬郷志絵画展
2008 / 12 / 23 ( Tue )
081223百瀬郷志作品展百瀬郷志画伯の個展が新春1月2日から13日まで松本市のギャラリー井上で開催。果物、花など約30点を展示。黒バックの中に透明感あふれる葡萄、アケビ、花などが鮮烈に描かれている。このみずみずしさの表現には圧巻される。是非見に行きたい画家の一人です。百瀬郷志:1949年生まれ、1974年 国展新人賞、1975年 国展・国画賞、1982年 松本市芸術文科奨励賞表彰ほか受賞多数。個展も精力的に開催。松本市入山辺にアトリエを持つ。(岡田浩助)
23 : 08 : 58 | ギャラリー井上 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いす作り講座参加者募集中
2008 / 12 / 23 ( Tue )
松本市梓川公民館では1月29日、2月5日、12日に梓川農村環境改善センターでいす作り講座を開催します。講師は同市梓川の田屋次郎さんです。自然素材を加工し、花台にもなる椅子を作成します。時間は各日13:30~16:00、材料費3,000円です。屋外作業のため防寒対策を万全に。先着10名様までとのことです。申し込みは松本市梓川公民館電話0263-78-3001。(青柳貴大)
00 : 23 : 01 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プリザーブドフラワー教室展~アトリエ花音(かのん)~
2008 / 12 / 22 ( Mon )
081222プリザーブドフラワー01081222プリザーブドフラワー02
安曇野市豊科の豊科サティホールで行われているアトリエ花音(かのん)さんのプリザーブドフラワー展に行ってきました。日本ではまだ歴史の浅いプリザーブドフラワーですが、生花の新鮮さ感が長期間維持できるところが面白いです。最近はお花屋さんでも扱うお店がでてきました。日本では「ブリザーブドフラワー」と勘違いされている方も少なくないようですので以下にプリザーブドフラワーを解説しておきます。ちなみにアトリエ花音さんでは輸入品のプリザーブドフラワーではなく、生花から作成しているそうです。教室も開催しているそうです。
プリザーブドフラワー (preserved flower) とは、美しい姿で長時間保存することが出来るように専用溶液を用いて加工された花のことです。「プリザーブ」 (preserve) とは「保存する」の意味です。製法:生花を有機溶剤を用いて脱水、脱色し、続けて保存液となる不揮発性溶液を用いて水分と置換し、染料を用いて着色させた後乾燥させます。ドライフラワーと異なり、花弁の鮮やかさは生きた花と比べても遜色なく触っても柔らかくて瑞々しく、近年ウェディングブーケやインテリアフラワーとして一般的になってきています。脱水にはメタノール、エタノールなどのアルコールを主成分とする液、水分の置換にはグリセリンなどの有機溶剤を使います。長所:寿命が長く、保存状態が良ければ10年以上保存できます。着色によって現実にはない色合いの花が作れます。短所:水気に弱くあまり湿気のある所には置けません。またエアコンやヒーターの風が直接当たるところでは乾燥により花びらがひび割れすることがあります。歴史:プリザーブドフラワーは、1991年にフランスのヴェルモント社が開発し、クリスチャン・トルチュやケネス・ターナーなどフラワーデザイナーが相次いで作品に取り入れたことにより日本を含む世界に広がりました。 枯れない、生花に比べて軽いなどの点が注目され、ウェディングブーケやテーブルフラワーなどとして利用されています。日本でも女性を中心に一定の人気があり、数多くの教室が開かれていたり、専門店も登場しています。特に、日本では薔薇のプリザーブドフラワーが需要の9割以上を占め、薔薇の世界的産地の南米エクアドルやコロンビア産の薔薇を使うことが主流となっているようです。(緑川広美)


19 : 52 : 20 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あさのたかを作品展
2008 / 12 / 21 ( Sun )
「風の音」と題し、平安堂安曇野店にて平成20年12月26日から平成21年1月13日まで展示されます。木版画、タイルアート、切り絵などが展示されます。あさのさんのオフィスは安曇野市三郷小倉にあります。face to faceで依頼者の思い描いた形を作り出すことを基本理念にされているようです。
22 : 51 : 33 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
柳沢孝子さん作品展~信州の風景画~
2008 / 12 / 21 ( Sun )
塩尻市在住の中信美術会員柳沢孝子さんが松本市内のギャラリーイマージュ(松本市大手2)で初の個展を開催。安曇野の風景画等36作品を展示。信州の風景を描き続けて40年以上。これだけ長期に継続することだけでも尊敬です。(緑川広美)
21 : 58 : 46 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
時計台のある建物
2008 / 12 / 20 ( Sat )
081220西中学全景081220西中学中庭今日は朝からいいお天気になりました。家の近くにある時計台のある建物です。冬になり空気が澄んできて北アルプスもきれいに見えるようになってきました。富士山のような形の山が有明山です。雲の流れが美しかったです。ベージュの壁、茶色の屋根、山、空のコントラストがハーモニーを奏でていました。建物の音楽室から澄んだ空気にのって楽器の音が響いてきました。(青柳貴大)

23 : 56 : 42 | Unclassifications | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私の風邪対策 ~ホットポリフェノール~
2008 / 12 / 20 ( Sat )
081220winelabel1.jpg081220winelabel2.jpgインフルエンザが流行の兆し。今はインフルエンザではないけれど胃腸系の風邪が流行ってます。寒暖の差が激しい日々が続き、着る物のチョイスも難しいです。空気も乾燥しており、肌の手入れが大変。ところで、私の風邪対策の一つがポリフェノールたっぷりのホット赤ワインです。熱燗くらいに暖めた赤ワインを飲んで体を温めます。岡田にヤリカンナなどを買ってきてもらったので、ブドウのラベルがかわいい、ポリフェノールたっぷりの酸化防止剤無添加赤ワインを贈りました。(藤原裕子)

23 : 37 : 19 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本物の杵つき餅が食べたい!
2008 / 12 / 20 ( Sat )
安曇野市穂高の池田屋餅店でお正月用のお餅の受付が始まりました。米のみを使用した臼と杵でついたお餅です。1升2,500円(税込み)です。予約受付は12月20日(土)午前9時~27日(土)午後5時まで。場所は穂高神社脇すぐ(駅から徒歩1分)。予約電話番号は0263-82-2089です。宅配OKだそうです。(緑川広美)
19 : 24 : 19 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊科小規模授産事業所「たんぽぽ」
2008 / 12 / 20 ( Sat )
本施設ではコーヒーショップの経営、資源収集、企業の委託作業の他、自主制作品として、クッキー、パウウンドケーキ、さをり織り、布製鞄、陶芸製品、名刺制作等を行っています。クッキー各種1袋100円、パウンドケーキ(くるみ、レーズン、フルーツミックス)1個100円、1本900円、手工芸製品100円から5,000円、名刺(10枚組)200円です。安曇野市社会福祉協議会ホームページはこちらから。
01 : 33 : 05 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
これは何でしょうか?
2008 / 12 / 19 ( Fri )
081218まが玉型こて
これは何でしょう?大・中・小のサイズがあります。大は最大長約13cm、中は約11cm、小は約7cmです。勾玉のように見えますが、穴の位地が中央よりで少しバランスが悪いですね。中央が厚く、周辺に行くほど薄くなっています。製造メーカーは新日本造形株式会社です。木製で3個セット、価格は1,200円です。正解は「まが玉型こて」です。陶芸用品で成形こての一種です。知らなくても何だろうと興味をそそられる形ですね。私には「これは一体何?これはどうやって使うの?どうやって作ったの?」疑問だらけの世界がまだまだたくさん広がっています。(藤原裕子)
23 : 58 : 01 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
藤城清治版画展「光と陰のファンタジー」
2008 / 12 / 18 ( Thu )
12月17日(水)から23日(火)まで松本市ギャラリー井上にて、藤城清治版画展「光と陰のファンタジー」が開催されます。ギャラリー井上では私の先輩が個展(写真展)を何回か行っていますが、積極的に多数のアーティストを紹介しており、貴重なギャラリーの一つです。(藤原裕子)
23 : 11 : 18 | ギャラリー井上 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銅版画講座受講生作品展~碌山公園 研成ホール~ 
2008 / 12 / 18 ( Thu )
昨年から開講された研成ホールの銅版画講座で受講者が制作した作品展が開催されます。他にデッサンやドローイングなどが展示されます。平成21年1月9日(金)から13日(火)、午前9時から午後5時まで(最終日は午後4時まで)。入場料は無料です。(緑川広美)
21 : 29 : 52 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第10回穂高カルチャーセンター有遊文化祭作品ご紹介8
2008 / 12 / 17 ( Wed )
木の実展示1第10回穂高カルチャーセンター有遊文化祭作品ご紹介。今回は木の実アートです。リースに用いられる木の実などの素材は40種類以上あるようです。私のまわりではクリスマス用のリースを飾っているお家をたくさん見かけます。(藤原裕子)
23 : 47 : 10 | 穂高カルチャーセンター有遊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小林画材(こばやし画材)
2008 / 12 / 16 ( Tue )
081214小林画材店舗安曇野市内には残念ながら本格的な画材屋さんがありません。よくお世話になるのがこばやし画材さんです。松本市の中町通り中町クラシック館の近くにあります。車5台分位の駐車場もあるので大変便利です。インターネット上では「小林画材」とキイワードを入力するより「こばやし画材」の方がヒットするので記事を掲載させていただきました。ホームページも充実しています。コリンスキーの5/0くらいの細筆を探していたのですが、ここにありました。ネット通販で1,000円くらいの物を購入するのは割にあわないし、何より現物を手にとってフィット感などを確かめられるのがよい。他にF4とサムホールのキャンバスを購入。藤原の欲しがっていたヤリカンナやコテのセットもあったのでついでに購入してきました。藤原にはショートケーキをおごってもらう・・・(岡田浩助)
00 : 11 : 27 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家具製作体験 ~家具工房 スタイル・ガレ~
2008 / 12 / 15 ( Mon )
081215gallesidetable.jpg
朝日村にある「家具工房スタイル・ガレ」は12月28日(日)までプロが作る家具製作を体験するワークショップを開催しています。加工済みの無垢の木ですが、組み立て、塗装などの工程を自ら体験し、プロの技を見ることができます。アイテムはサイドテーブル(写真)、棚、ベンチです。午前10時から午後6時までの一日で仕上げます。素材はタモの無垢材で作品料、体験料込みで28,000円です。また、フリー(自分の作りたい物を制作、ただし、制限あり、要相談)もあります。詳細は家具工房スタイル・ガレのホームページをご覧ください。本格的な木工の体験教室はあまり見かけないのでご紹介します(青柳貴大)
23 : 37 : 04 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドワーフの森クリスマス作品展 クリスマスミニ講習会
2008 / 12 / 14 ( Sun )
2008年12月14日(日) ~2008年12月21日(日)(15日休み)まで松本市美術館にて赤毛のアンをテーマとした作品展が開催されます(作品展は入場無料)。会期中にはリボンを編み込み込んだアートフラワーや木の実などを使ったリース、クリスマス用の創作飾り物などのミニ講習会があります。講習会は午後1-4時、費用は材料費込みで1000円です。お時間のあるかたはぜひご自分の家に装飾する飾りものにトライ。(緑川広美)

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

23 : 21 : 19 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウッドピースで遊ぶ
2008 / 12 / 13 ( Sat )
wp太陽ずばり「太陽」です。寒い季節なのでギラギラにピースを組みました。背景色とピースを対比色にすればイメージがまたがらりと変わると思います。年末は忙しくてなかなかブログを更新できません。(青柳貴大)
23 : 17 : 20 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
POP PARANOIAのP・O・P作品展
2008 / 12 / 13 ( Sat )
信濃毎日新聞安曇野支局ギャラリー(安曇野市豊科)で12月14日(日)から21日(日)まで”P・O・P作品展(POP PARANOIA)”の作品展示が行われます。P・O・P(ポップ:Power Of Passion)はイラストレーター7人、丸山功一さん(43)、ぺん(大沢洋平)さん(28)、川上謙一さん(19)、田中亮子さん(27)、MATEO(太田光亮)さん(35)、マルヤマノブキ(丸山伸基)さん(31)、YUKA(窪田裕加)さん(26)で構成されています。活動拠点は安曇野市、松本市、波田町です。期間中約40点の作品が出品されます。(緑川広美)
21 : 05 : 01 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第10回穂高カルチャーセンター有遊文化祭作品ご紹介7
2008 / 12 / 10 ( Wed )
tpクリスマスプレートトールペイント作品です。一足早いですが”Merry Christmas”のクリスマスプレート作品です。リボン、赤いバラ、白のワイルドローズ?でしょうか。絵も素敵ですし、イタリック体の文字がとてもきれいな作品です。今年のクリスマスはホワイトクリスマスになるのでしょうか。(藤原裕子)

23 : 59 : 09 | 穂高カルチャーセンター有遊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギャラリーショップ enen(エンエン)
2008 / 12 / 09 ( Tue )
安曇野市穂高有明のギャラリーショップ enen(エンエン)で23日までクリスマス展が開催されます。トウモロコシの皮、とんぼ玉などで作成した小物を展示。クリスマスリースや正月飾り講習会(要予約、1,800円)も開催予定です。
22 : 43 : 32 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野の里 クリスマスイルミネーション
2008 / 12 / 08 ( Mon )
081206クリスマスイルミ01081206クリスマスイルミ03081206クリスマスイルミ02










信州安曇野市の「安曇野の里」(安曇野市豊科南穂高)で、12月6日から「2008Azumino光のページェント」と題しクリスマスイルミネーションイベントが始まりました。安曇野の里には「ビレッジ安曇野」、「あづみ野ガラス工房」、「プラザ安曇野」、「Restチロル」、「田淵行男記念館」、「とんぼ玉楽舎」があります。7万個以上の電飾がセンスよく配置され、あたりがすっかり暗くなっても訪れる家族連れやカップルの姿が見られます。電飾で飾られたベンチがあり、そこで記念撮影する人がたくさん見られました。風は本当に冷たいですが、幻想的なイルミネーションには夢中にさせるものがありますね。来年1月31日まで開催予定です。(緑川広美)



22 : 54 : 13 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
”クリスマスファンタジー” ザ・ハーモニーホール
2008 / 12 / 06 ( Sat )
081214Xmasファンタジーザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)にて12月14日(日)に開催されます。開場13:30、開演:14:00、全席自由1,000円。二部構成、第一部は楽器アンサンブル〔G.ボッテシーニ:タランテラ、A.シュライナー:インマー・クライナー、サン・サーンス:動物の謝肉祭〕、第二部は声楽アンサンブル〔新実徳英:白いうた青いうた、Xmasファンタジー合唱団:クリスマスソング〕です。Xmasファンタジー合唱団に知人がいるのでご紹介。(緑川広美)
21 : 28 : 10 | Events | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。