スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
紙びなを作ろう~手作り体験教室~
2009 / 06 / 29 ( Mon )
松本、安曇野地方に江戸時代から伝わる七夕飾り人形「紙びな」を作ってみませんか?昔から伝わる伝統行事を大切にし、紙びなで彦星・織姫を作りましょう。
日時:7月21日(火) 午後1:30~3:30
場所:ビレッジ安曇野
定員:15名
締切:7月13日(月)
講師:田中緋喜 さん
参加費:1,500円(材料費、ドリンク、お菓子代込み)
持ち物:はさみ、ものさし、カッター、鉛筆、消しゴム
紙びなの大きさは35cm~40cmになります
申し込み・お問い合せ:ビレッジ安曇野  電話;0263-72-8568まで

折り紙はもう何年もやってません。鶴の折り方もうろ覚えかもぅ~?(緑川広美)
スポンサーサイト
19 : 51 : 01 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いとうなおこフォト&エッセー展「山を楽しむ」~平安堂安曇野店~
2009 / 06 / 28 ( Sun )
2009年6月26日(金)~7月14日(火)まで平安堂あづみ野店および2階のカフェぺえじにていとうなおこさんの写真展「山を楽しむ」フォト&エッセイ展が開催されています。私も拝見させていただきました。何気なく目にしている風景を切り取った写真にほのぼのしてしまいました。いとうさんは他にホームページ作成や、翻訳(英語)も行っているそうです。多才な方ですね。いとうなおこさんのホームページはこちらからどうぞ。(藤原裕子)
22 : 22 : 22 | Photograph exhibition | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山アジサイ満開になりました
2009 / 06 / 26 ( Fri )
090625あさかわ紅山アジサイ
安曇野市穂高有明にあるそば処「時遊庵(じゆうあん)あさかわ」に付随する庭園に今、山アジサイ110種、約1000株が見頃を迎えています。写真は最も人気の高い紅(くれない)山アジサイです。花は7月中旬まで楽しめるということなので、信州そばを食べた後は、ゆっくり庭を散歩してみてはいかがでしょうか?街中とは空気感も違い、癒される方も多いとのこと。この時期になると地元の新聞やニュースによく取り上げられるお店で関西や、九州方面からのリピーターさんも多いようです。ちなみに麺は地粉の中細打ちでそばつゆはこくのあるまろやかな味です。薬味はわさび、だいこん、ネギです。誰にでもなじめる味ではないでしょうか。また、食べに行きたいけど今は県外の方で賑わっているので少し遠慮。
メニュー例:わさびの花芽薬味ざるそば 1260円(季節限定)、初雪ざるそば 1470円(わさびの花芽、氷もちの粉、きざみのりがのっている)、白雪そば 1260円(温かいそばの上にそば粉のあんかけがのっている)。そばが終わり次第営業は終了となります。(緑川広美)
01 : 15 : 43 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅雨休み、かぶ、しそ、大根、カモミール
2009 / 06 / 25 ( Thu )
090625家庭菜園
今日はお日さまが覗いたり隠れたりしながらも、梅雨の気持ちいい中休みです。雨の後は庭の雑草の伸びる速度が速いこと早いこと、いつ草むしりをしよう・・・畑では5月連休に播いた野菜が収穫の時期を徐々に迎えつつあります。宿根草のカモミールも甘酸っぱい香りを漂わせながら花が咲き始めました。無農薬なのでかぶや大根の葉は、二十八星天道虫と青虫のえさになり、穴だらけにはなっていますが、何とか食べられます。根元にナメクジがいたときはちょっと引きましたが、田舎暮らしにはそんなことで一々驚いていられない。二十八星天道虫は指でつぶし、青虫、ナメクジは足で踏みつぶしています。七星天道虫だけは益虫なので残しておきます。
今日の一句「梅雨休み、かぶ、しそ、大根、カモミール」。全て夕食の野菜カレーの具になりました。(藤原裕子)
23 : 31 : 47 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今月の1枚
2009 / 06 / 24 ( Wed )
pgツユクサ水面反射
ツユクサの会話が聞こえてきませんか?
(青柳貴大)
23 : 51 : 16 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
観賞してきました~西澤洋小品展~
2009 / 06 / 22 ( Mon )
090622西澤氏小品展 090622西澤洋小品展
アトリエ半熟卵スタッフ岡田の勧めで、安曇野市穂高の喫茶&ギャラリー茶路夢(サロン)で開催されている西澤洋小品展を観賞してきました。梅雨らしい雨降りの日でしたが、ギャラリーや美術館は天候に左右されないのがよいですネ。茶路夢(サロン)の一階は喫茶で二階がギャラリーとなっています。水彩、油彩の他にもペンキ缶のフタに顔を描いたものや木の幹がコラージュで作られているもの、石に絵を描いたものなど遊び心にも溢れていて、大変静かな一時を楽しむことができました。写真二枚目は案内葉書のものです。あまり細かく描かず、大胆に線を描き、色をのせる・・・これがプロの技量だと改めて感じます。(藤原裕子)
23 : 41 : 14 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
穂高在住の画家「西澤洋作品展」
2009 / 06 / 21 ( Sun )
安曇野市穂高有明の洋画家、西澤洋さんが2009年6月30日まで同市穂高の喫茶店「茶路夢(さろん)」で10年ぶりとなる作品展を開催中。西澤さんは中信美術会顧問で穂高美術協会会長。ヨーロッパの風景、安曇野の風景ををテーマにした水彩画22点、油彩画5点が出品されている。またコラージュ作品なども展示されている。西澤さんは穂高カルチャーセンター有遊の絵画部門の講師もされています。会場の「茶路夢(さろん)」は午前10:30~午後6:00(日曜休み)です。(岡田浩助)
22 : 27 : 56 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
池田町ラベンダー祭り始まる
2009 / 06 / 20 ( Sat )
池田町の夢農場(池田町陸郷)にある広大なラベンダー畑(約4ヘクタール、7株)では6月中旬からドリームブルーが咲き始めました。ピークは7月上旬まで。500円で自動販売機の紙コップ大のコップ一杯ににラベンダーのつみ取り体験ができます。私もほとんど毎年訪れていますが、ハサミを渡されて紙コップ一杯に収穫するには小一時間かかります。花が開く前の蕾のものを選んで採取しているためです。ハサミを入れる部分は係員の人が教えてくれます。剪定作業もかねているのです。ラベンダーソフトクリームをたべた後は、ラベンダースティックのつくりかたを教えてもらい、毎年新しいスティックが部屋を飾ります。5年経っても香りは残り、長持ちするハーブですね。売店もぜひのぞいてみてください。冷たいハーブティーのサービスやラベンダーを使ったグッズが販売されています。庭の木陰の下のベンチで紫のラベンダーとその香りを感じながらゆっくり休憩して欲しいと思います。その他に21日には午後1時にはサーズデイカラーズのゴスペルコンサートがあります。問い合わせは夢農場電話0261・62・5510まで。(緑川広美)
23 : 23 : 39 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
木の飾り台
2009 / 06 / 18 ( Thu )
090612置物台R  090612置物台段
パイン材で小物の飾り台を作成しました。縁を丸く面取りしたものと丸く段をつけたものです。猫はダイソーで購入したものに自分でペイントしました。台に載せるだけで、100円の猫ちゃんもちょっと立派にみえませんか?木目を見ているだけで癒されるのは私だけでしょうか?板のちょっとした端材があればできますね。燃えるゴミに出すことは極力避けたい。リデュースですね。おかげで部屋が端材だらけです。(青柳貴大)
22 : 21 : 13 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
つつじorさつき
2009 / 06 / 17 ( Wed )
090617ツツジ
手持ちのコンパクトデジカメで撮影しました。新緑の葉と花の対比があまりにも美しかったため、つい1ショット。ところでこれはつつじorさつき???6月半ばにご近所の家の生け垣に満開だったからさつきかな?花も小振りでした・・・(青柳貴大)
23 : 14 : 24 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野市明科明科アヤメ祭り
2009 / 06 / 15 ( Mon )
信州安曇野あやめまつりが2009年6月15(月)~30日(火)まで開催中です。安曇野市明科の龍門渕公園・あやめ公園には、5万株のハナショウブを観ることができます。21日はニジマスのつかみ捕り、太鼓演奏、熱気球体験などのイベントが開催されます。。お問い合わせは市観光協会電話82・3133まで(緑川広美)
00 : 43 : 59 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
POP PARANOIAのP・O・P作品展
2009 / 06 / 14 ( Sun )
信濃毎日新聞安曇野支局ギャラリー(安曇野市豊科)で2009年6月14日(日)から28日(日)まで”P・O・P作品展(POP PARANOIA)”の作品展示が行われます。P・O・P(ポップ:Power Of Passion)は7人からなるアートグループ、丸山功一さん(43)、ぺん(大沢洋平)さん(28)、川上謙一さん(19)、田中亮子さん(27)、MATEO(太田光亮)さん(35)、マルヤマノブキ(丸山伸基)さん(31)、YUKA(窪田裕加)さん(26)らが参加しています。活動拠点は安曇野市、松本市、波田町です。いろいろなオブジェやイラストなどが楽しめます。(緑川広美)
22 : 51 : 44 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
筒井廣明作陶展~ギャラリー有遊~
2009 / 06 / 13 ( Sat )
2009年6月13日(土)から28日(日)まで安曇野市穂高有明のギャラリー有遊にて日本工芸会正会員・筒井廣明さんの作陶展が開催されています。白磁や彩磁など約40点が展示されています。(藤原裕子)
22 : 34 : 40 | 穂高カルチャーセンター有遊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
岩月洋子さん&生徒の皆さんのパッチワークキルト展
2009 / 06 / 08 ( Mon )
090607enenパッチワークキルト
6月5日(金)~6月30日(火)までギャラリーショップenenにて開催されています。期間中の毎週火曜日(11:00~15:00の都合のよい時間随時)にはヒマワリの制作体験ができます。参加費は材料と講習費込みで1,100円です。オーナーの許可を頂いて撮影した店内の写真にはパッチワークで作られたかわいいヒマワリが写っています。背景の花も色づかいが鮮やかですね。(青柳貴大)
22 : 18 : 32 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ダウンライトの下で~野田真由美絵画展(アクリル画)~拝見
2009 / 06 / 07 ( Sun )
090606野田真由美DOWNLIGHT2006
圧倒的な美しさ、ダウンライトというテーマに絞り込んでもなおくり広げられる様々な静物たちとの会話。写実的にかつ主観的に描かれたF50号からF100号19枚の絵が生み出す空間の凛とした空気。訪れた人がみな感じ取ったことだろう。野田真由美さんの絵画一見の価値大いにありです。(岡田浩助)
23 : 37 : 52 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンドブラスト体験してきました
2009 / 06 / 06 ( Sat )
090606サンドブラスト講習会
090606サンドブラスト作品例


090606サンドブラストタンブラー  090606サンドブラスト平面作品
安曇野高橋節郎記念美術館で開催されたサンドブラスト講座体験の様子です。講師は大町市にサンドブラスト彫刻ガラス・鏡の工房を構える小倉健吾さんです。高橋節郎記念館南の蔵が会場です。参加人数は定員の10名。中学生からお孫さんをつれたおばあちゃんまで様々でした。写真1枚目はオープニング。小倉先生と記念館のスタッフが作り方を教えてくれました。まず、自分の描きたいイラストを考えます。ガラス板にイラストを貼り付けて切り絵のようにナイフで図案をカットしていくのですが、切り抜いた部分はサンドブラスターによりすりガラス状になり、切り残した部分は透明の硝子のままなのでネガとポジの部分で少し混乱しました。写真2枚目は小倉先生とスタッフが作ったビアグラス作品例です。写真が見えづらいですが、コスモスとはさみです。次のバラのタンブラーは私が作ったものです。子猫も私の作品です。ちょっと不格好なイラストではありますが、背景に赤茶色の布をいれて額装するとそれなりに作品になるところが嬉しいです。参加者全員が平面とグラスを完成させました。ティンカーベルを繊細な線描で完成させた女子の笑顔がとても素敵でした。小倉先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。(藤原裕子)
23 : 54 : 58 | 高橋節郎記念美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野市碌山公園研成ホール~野田真由美美術展~
2009 / 06 / 05 ( Fri )
2009年6月4日(木)から9日(火)まで安曇野市碌山公園研成ホールで「ダウンライトの下でー静物たちと話した日」と題し、野田真由美さんの水彩画展が開催されます。野田真由美さんは日本水彩画会会員・一水会会員です(藤原裕子)
23 : 44 : 26 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不二家ペコちゃんのほっぺ15周年
2009 / 06 / 03 ( Wed )
090604ペコちゃんのほっぺプレゼントキャンペーン
不二家の回し者ではありませんが、ペコちゃんのほっぺ発売15周年記念キャンペーンが始まりました。安曇野市穂高神社の前に不二家があるのです。6月1日からスタートしました。ペコちゃん人形が当たるといいですね。詳細は写真のちらしか不二家ウェブサイトで!(緑川広美)
22 : 29 : 36 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白馬村青鬼の水鏡
2009 / 06 / 02 ( Tue )
090602青鬼八方尾根と水鏡藤原が黒井健氏6月カレンダーの記事で水鏡の事を書いていました。そこで安曇野らしい水鏡の場所をご紹介します。北安曇郡白馬村に青鬼(あおに)という地区があります。ここは江戸から明治期にかけ、建造された茅葺き屋根の民家が並び、集落の人々は棚田を営みながら今も生活しています。平成11年に日本の棚田百選、平成12年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたことで有名になりました。今の時期、水の張られた棚田には北アルプスの山々が映ります。五龍岳が美しく映っています。右手林のすぐ上にはスキーのジャンプ台が2台並んでいますね。(青柳貴大)
23 : 20 : 32 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
畑の恵み、畑の守人(天道虫)
2009 / 06 / 02 ( Tue )
090602畑の恵み
090602七星天道
今日の夕飯用に庭の畑から行者ニンニク、白長二十日大根、ニラの恵みを頂いた。ナスの葉には
七星天道虫(ななほしてんとうむし)が番人をしてくれていた。星の一つはハート形をしていた。(岡田浩助)
21 : 18 : 03 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
黒井健さん6月のカレンダー
2009 / 06 / 02 ( Tue )
090601黒井健6月カレンダー
薄曇りのはっきりしない空の下に田園風景が佇んでいます。田植えが終わったばかりの田の様子が心憎いばかりの色づかいで繊細に描写されています。今の時期は稲の苗も小さく、水鏡となって風景を映しだします。左手前の朽ちた杭が画面を引き締めています。安曇野では田に映るアルプスが美しく見える時期となりました。(藤原裕子)
20 : 59 : 13 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
衣替え、梅雨、新緑の6月になりました
2009 / 06 / 01 ( Mon )
090601アマガエル 090601あまがえる
安曇野は田植えも終了し、毎晩ゲロゲロ、ゲコゲコ、俳句の一節「遠田(とおだ)の蛙(かわず)天に聞こゆ」状態。これも安曇野では風物です。庭やじょうろの中にもアマガエルが潜んでいます。写真は畑のキュウリの葉と一体になったカエル。自然の力は素晴らしい。完璧な保護色です。(藤原裕子)
23 : 19 : 48 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。