スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
サークル・ゆう陶芸展
2009 / 08 / 31 ( Mon )
2009年9月3日(木)から10日(木)まで、安曇野市穂高の「あづみ野蔵布陶(あづみのくらふと)」にて「サークル・ゆう陶芸展」が開催されます。松本市の同会7人の作品、茶碗、花瓶など約100点が展示されます。(緑川広美)
スポンサーサイト
19 : 43 : 09 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シンプルなポーセリンペイント作品~クローバーのカップ&ソーサー~
2009 / 08 / 30 ( Sun )
090830カップソーサー
090830カップソーサー2
ギャラリーショップenenで開催される四つ葉のクローバー展Ⅱに出品するポーセリンペイントのカップ&ソーサーが焼き上がりました。デザインはシンプルにし、色も抑えて描きました。緑のクローバーの方は緑、コッパー、フクシャの三色、青い方はブルーグレイの一色です。クローバーとミニハートと小さい水玉模様の単純なデザインの組み合わせから構成されています。デミタスサイズに近い小振りの中厚のカップです。女性のかたにお勧めしたい一品です。「使ってみたいわ」と思ってくれる方が一人でもいれば私の心は満たされる・・・今はそんな境地です。(藤原裕子)
23 : 02 : 10 | Paintworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
四つ葉のクローバー展Ⅱ~幸せのおすそ分け~enenにて
2009 / 08 / 30 ( Sun )
090830クローバー展
いよいよ明日2009年8月31日(月)から1か月間、安曇野市穂高有明のギャラリーショップ enenにて【四つ葉のクローバー展Ⅱ~幸せのおすそ分け~】が始まります。写真の黒バックの額はモロコシアート作家山本さんがモロコシの皮で作った四つ葉のクローバー(工芸/平面)作品です。また自然の四つ葉のクローバーを樹脂包埋した作品もあります。その他に4人のクラフト作家さん達が、ランチョンマット、着物地を利用した鍋敷き、バッグ、とんぼ玉、手書きの絵はがき、ポーセリンペイントされたカップ&ソーサー、マグネット、メモ立て、ガラスのプチペーパーウェイト、手書きの木製コースター、メガネケースなどなど四つ葉のクローバーをモチーフにした作品たちが一同に会します。(藤原裕子)
21 : 04 : 50 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
開田高原コスモスロード~コスモス見頃~
2009 / 08 / 30 ( Sun )
安曇野ではないですが、私がよく写真を撮りに行くところ、木曽郡木曽町の開田高原は早くも秋風にふかれ始めました。国道361号線の新地蔵トンネルを抜けてから開田高原観光案内所までの3kmの区間”コスモスロード”のコスモスが見頃を迎えました。地元の人たちが毎年手をかけて育てた見事なコスモスが街道の両脇に、白樺林をバックに咲いています。今年は9月中旬頃までが見頃だそうです。私は白樺の白い幹とコスモスのピンクと木々の緑を合わせてよく写真を撮ります。オミナエシ、マツムシソウやウメバチソウも見られます。御嶽山(おんたけさん)、木曽馬の里などの観光スポットがあり、11月に入ると新そばが食べられるようになります。(青柳貴大)
00 : 10 : 24 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クローバーだらけのウェルカムプレート
2009 / 08 / 28 ( Fri )
090828plate.jpg
私がデザインしたオリジナルの四つ葉のクローバーボード。緑だけがクローバーの色ではない。いろいろな個性がある。違う個性が集まってよりにぎやかで楽しい空間が生まれる。余白は残してもよし、好きな言葉をいれてもよし。それもあなたの個性。(緑川広美)
23 : 46 : 38 | Paintworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の気配はあちらこちらに
2009 / 08 / 28 ( Fri )
先週、田の上に舞うとんぼの大群を見、その後赤くなったアキアカネを見つけ、2日前には雌雄のとんぼがつながって飛翔していました。間もなく、あちこちの湖沼、田、水たまりなどでの産卵風景がみられることとなります。ススキの穂も大分のびてきて小さな綿毛のような花が開くのもあと2週間くらいというところでしょうか。サルスベリやノウゼンカズラなどの夏の花は少し衰えてきました。朝顔の日よけも咲き終わったものが目立つようになって来ています。
堀金の道の駅(物産センター)では、ヒマワリの種まきから55日目の8月8日に花が満開になる予定でしたが、低温と日照不足で、お盆開けに満開となっています。昨年より花の背丈がばらついているのが気になりましたが、一昨年まで花径が30cm程の大輪ハイブリッド種を栽培していたそうです。背丈もよく揃っていました。昨年からは花径が20cm程のやや背丈がばらばらしたサンオペラが植えられたとのことです。天候が読めないときは、開花期が長い方がいいですからね。でも、毎年お盆の週に満開になるヒマワリを数年間眺めてきて、栽培者はプロフェッショナルなのだなと尊敬していたものです。できればまた、ハイブリッド種にもどして頂けると嬉しいなと思います。(青柳貴大)
02 : 03 : 00 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手すき和紙に四つ葉のクローバー
2009 / 08 / 28 ( Fri )
090827絵手紙
和紙にクローバーをアクリル絵の具で手書きしました。和紙なので、和の色をあわせてみました。緑は青磁色、紫は古代紫、ピンクは紅梅色に近い色を選択。絵手紙になるよう、文字を入れるスペースを考え、デザインしました。全部縦長の縦書き用図案にしました。私は横書きの方が書きやすいのですが、和紙を選ばれる人は、縦書きを好む方が多いかと。四つ葉のクローバーは季節をあまり選ばないので、ちょっとしたご挨拶などに気軽に使っていただければ嬉しいです。(藤原裕子)
00 : 09 : 20 | Paintworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家庭菜園のトマト
2009 / 08 / 26 ( Wed )
090825tomato.jpg
しばらくほったらかしにしていたら、ミニ菜園のトマトが鈴なりに実ってました。オレンジ色のミニトマトは高糖度リコピーナゴールド、これはお勧め。大変甘く、少し色つきが悪くても粒が小さくてもておいしいです。もう一方の楕円形赤は、はやりのフルーツトマト。甘さは控えめ、酸味がややあり、トマトベースの料理や、市販のナポリタンソースなどにちょっと混ぜるだけで、味が1ランク上がります。(二日で完食しました)(緑川広美)
21 : 23 : 02 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
木製のハートマグネットに四つ葉のクローバーを手書きしました
2009 / 08 / 25 ( Tue )
090825ハートマグネット
スタッフ貴大に糸のこでカットしてもらったたくさんのハート形の木に、手書きで四つ葉のクローバーをトールペイントしました。裏に磁石をつけてマグネットに。ハート形なので四つ並べるとそれが四つ葉のクローバーの形になります。三つならクローバー。パープリッシュピンクのものは混色するアイボリーの比率を調整し、濃淡を変えました。ブライトトーンよりはペールトーンの方が落ち着きます。茶系のマグネットは木の色がココア色(グレイッシュブラウン系)で素敵だったのでそのまま生かしてみました。ポリウレタンニスのサテンを塗ってあるので、台所などでの普段使いにも十分対応します。小さな幸せやって来い。(藤原裕子)
23 : 37 : 59 | Paintworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
四つ葉のクローバーメガネケース~手書き作品~
2009 / 08 / 25 ( Tue )
090825メガネケース
ベージュとオレンジのメガネケースに四つ葉のクローバーとテントウムシをトールペイントで描いてみました。ベージュ系(アイボリー系、オフニュートラル系)の下地色はどんな絵にも合うのでよく使います。オレンジは暖色系。これから寒い時期が訪れますが、そんなときはみるだけでも心が温まってくる色です。ちょっとした手作りギフトによいと思います。(藤原裕子)
22 : 35 : 34 | Paintworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
四つ葉のクローバー 手書きコースター(トールペイント)
2009 / 08 / 24 ( Mon )
090824コースター
今日の安曇野はすっかり秋のお天気。安曇野の明日の予想最低気温は14℃、軽井沢は10℃です。
四つ葉のクローバーのコースターを色やデザインを変えて手書きしてみました。制作行程は①板のカッティング ②カンナによる縁の面取り ③紙ヤスリがけ ④シーラー処理 ⑤ベース色の地塗り ⑥耐水紙ヤスリがけ ⑦ベース地塗り2回目 ⑧絵付け ⑨ニス塗りで完成です。気が抜けません。トールペイントの手法と同じです。(藤原裕子)
22 : 53 : 29 | Paintworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
四つ葉のクローバ展 Ⅱ~幸せのおすそ分け~
2009 / 08 / 24 ( Mon )
090823heartclip.jpg
2009年8月31日(月)から9月いっぱい開催されるギャラリーショップen enの企画展。アトリエ半熟卵でも青柳貴大(Kidai Aoyagi)が代表で出品させて頂きます。今日完成したのはハート形四つ葉のクローバークリップです。グリーンが引き立つアイボリーベースと、ちょっとクールな青を作成しました。数量は資材入手困難で、限定10個くらいになりそうな予定です。お気にいった際はぜひ見に来てください。(青柳貴大)
01 : 20 : 54 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
安曇野は美しい、安曇野も美しい
2009 / 08 / 23 ( Sun )
090823今日の安曇野
”安曇野は美しい”とタイトルをつけようとしたのですが、”安曇野も美しい”を併記しました。それぞれの皆さんがそれぞれの美しい故郷を持っていますから。手前味噌で申し訳ありませんが、普段通っている何気ない田舎道からみられるこそ、美しいと思う風景があります。撮影は午後3時、やや逆光に近いですが、雲の具合により、山の重なりがはっきりみえる事があります。今日がそうでした。富士山のように見える有明山ですが、手前に幾重もの山が重なっています。(青柳貴大)
21 : 58 : 20 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アメリカンフラワー展~平安堂安曇野店カフェページ~
2009 / 08 / 23 ( Sun )
090823アメリカンフラワー
平安堂安曇野店のカフェページに2009年8月7日(金)~8月30日(日)までアメリカンフラワー中島知子教室展が開催されています。アメリカンフラワーとは合成樹脂を使用した造花のことで、ワイヤーで作った枠を樹脂液に浸してシャボン玉のように膜をはり、薄い花びらを作ります。造花として飾ったり、アクセサリーに加工できます。枠の形や組み合わせでいろいろなものが作れます。(藤原裕子)

21 : 41 : 42 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うろこ雲?安曇野の夏空
2009 / 08 / 23 ( Sun )
090823安曇野の空うろこ雲
安曇野に夏空がやってきました。もう8月は終わろうというときに、やっと夏空がみえるお天気になってきました。ひつじ雲やうろこ雲が懐かしくて。入道雲も底が白いものは大好きです(底が濃いグレーや黒っぽいと雨や雷になるので嫌です)。くじらさんやきりんさん、ソフトクリームやホットケーキ、空想の青いキャンバスが広がります。夏空万歳。(緑川広美)
19 : 58 : 26 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大町・松川地区国営アルプスあづみの公園オープン
2009 / 08 / 23 ( Sun )
2009年8月18日(火)大町・松川地区国営アルプスあづみの公園がオープンしました。オープン記念として平日に限りますが、31日まで毎日先着200名様にすず虫がプレゼントされます。
090823すず虫
安曇野ちひろ美術館がある松川村は、スズムシ(鈴虫)の里として有名で、郵パックを使って全国にスズムシを宅配する「すずむし小包便」があります。ケース付き・送料込みで2000円で、1ケースにオス・メス計6匹入っていて、すずむしの数は1匹100円で追加できます。市販のスズムシに比べてお得です。FAXかメールで注文できます。
松川村の「道の駅」などでもスズムシは販売しておりますが、品切れの場合もあるので、村役場に事前に問い合わせれば確実です(問い合わせ先:松川村役場経済課観光係、電話0261-62-3111 )
そういえば私の通っていた小学校でも鈴虫を飼育していました。人の気配を感じると鳴きやんでしまうので、忍び足で近づいて聞いたことを思い出します。もう、秋なんですね。(緑川広美)
01 : 50 : 40 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あづみ野スケッチくらぶ第9回油絵作品展
2009 / 08 / 22 ( Sat )
2009年 8月28日(金)から9月2日(水)まで安曇野市豊科のサティにて「あづみ野スケッチくらぶ第9回油絵作品展」が開催されます。相島謙次郎さん、あいしまたかこさんご夫妻が主催する絵画教室の生徒さんたちの油絵約30点が展示されます。(藤原裕子)
23 : 20 : 23 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
谷口寥子さんの版画展~ギャラリーぬく森~
2009 / 08 / 22 ( Sat )
090821版画展
2009年8月25日まで安曇野市穂高のギャラリーぬく森にて「谷口寥子版画展」が開催されています。安曇野市在住の谷口さんによる花などをモチーフとした作品をご覧ください。(藤原裕子)
00 : 19 : 53 | ギャラリーぬく森 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
めだかの学校~抽象写真?~今日から2学期が始まりました
2009 / 08 / 21 ( Fri )
090812メダカ
信州ではほとんどの小学校が今日から2学期に入りました。絵日記は一生の宝物、お父さん、お母さん大切にとっておいてくださいね。

【めだかの学校 】
作詞:茶木滋  作曲:中田喜直

めだかのがっこうは
かわのなか
そっとのぞいて みてごらん
そっとのぞいて みてごらん
みんなで おゆうぎ
しているよ

めだかのがっこうの
めだかたち
だれがせいとか せんせいか
だれがせいとか せんせいか
みんなで げんきに
あそんでる

めだかのがっこうは
うれしそう
みずにながれて つーいつい
みずにながれて つーいつい
みんなが そろって
つーいつい

                 (青柳貴大)
18 : 30 : 39 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギャラリーショップenen『四つ葉のクローバー展 Ⅱ』~幸せのおすそ分け~
2009 / 08 / 21 ( Fri )
090820memoholder.jpg
安曇野市穂高有明にあるギャラリー&ショップenenにて8月31日(月)から9月29日(火)まで、『四つ葉のクローバー展 Ⅱ』~幸せのおすそ分け~が開催されます。
今日は四つ葉のクローバーのメモホルダー(写真立て、葉書立て)を作成しました。円筒とキューブ型に木材をカットし、底辺以外のコーナーは全て丸く面取りしてあります。ウッドバーニングで四つ葉のクローバーを手書きで焼き入れました。一つとして同じものがありません(同じものが作れません?)。特に円筒形のホルダーは人気があり、すぐに売り切れてしまいます。指で持ちやすいのと、曲線が人気の秘密のようです。溝にはちょっと工夫がしてあり、薄い紙でもしっかりホールドします。(青柳貴大)
00 : 10 : 12 | Unclassifications | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野倶楽部自遊感~「静かな声の森」杉田達哉絵画展~
2009 / 08 / 20 ( Thu )
2009年8月21日(金)から27日(木)まで安曇野市三郷明盛1606-3(八十二銀行三郷支店東南前。大糸線一日市場駅徒歩7分)の安曇野倶楽部自遊感(主催:百瀬保夫氏)にて「静かな声の森」と題し、杉田達哉氏の絵画展が開催される。杉田達哉氏はイラストレーターで常葉学園大学造形学部教授、第126回直木賞受賞作「肩ごしの恋人」の表紙絵なども担当している。紙、板、キャンバスなどに描いた物語性のある作品約30点が展示される。(岡田浩助)


22 : 39 : 32 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5匹のタヌキ
2009 / 08 / 18 ( Tue )
090812タヌキ
お盆過ぎたら秋らしくなってきたわ。コオロギが日に日にコロコロ、鳴き方がうまくなってきた。とんぼが田んぼの上に群れていた。赤とんぼ見つけた。でも、まだセミは鳴いてるぞ。キアゲハを見た。カラスアゲハは最近見ないな。ギンヤンマの姿は全く見なくなった。シオカラトンボはまだ大丈夫だ。6月からコスモスが咲いていた。秋の花じゃなかったかい?なんやかんやいっても信州の夜は涼しくなった。窓を開けっ放しで寝ると寝冷えする。腹は冷やさないようにしないといかんね。腹巻き最後にしたのはいつだ?(緑川広美)
19 : 34 : 09 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギャラリー&ショップenen企画展~四つ葉のクローバー展 Ⅱ~
2009 / 08 / 17 ( Mon )
090817washi.jpg
安曇野市穂高有明にあるギャラリー&ショップenenにて8月31日(月)から9月29日(火)まで、『四つ葉のクローバー展 Ⅱ』~幸せのおすそ分け~が開催されます。この企画展に出展するクラフト作家は青柳貴大・飯田富美子・金井静代・村田和栄、山本宣志子の5人です。それぞれが得意とする分野で四つ葉のクローバーにかかわる作品を出品します。展示販売もあります。全てが手作りの一品、同じものは二つとありません。あなただけの幸せのクローバーを探しにお越しください。
写真の絵は手すき和紙に描かれた安曇野を代表する有明山とシロツメクサです。和紙のしわを独特のマチエールとして生かした作品になっています。(藤原裕子)
21 : 07 : 41 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジェラード2種~桑の葉とそば~
2009 / 08 / 16 ( Sun )
090816ジェラード
安曇野市三郷にある私御用達のハマフラワーパークにあるカフェ&ジェラードショップ。今日はちょっと変わったジェラードをご紹介。白い方がそばで、実のつぶつぶが少し見えます。甘さ控えめで、ほのかな香りとこくを感じる一品。もう一方の緑の方は長野県木曽郡大桑村産の桑の葉ジェラード。お蚕さんのご馳走です。味は甘さ控えめのヨモギ餅のような感じで、少し山菜のようなえぐみが感じられます。共にバニラのような洗練された味ではないですが、夏の涼を求める時にはいいかも知れません。アイスコーヒーはブラックで、ジェラードの味を感じましょう。屋外のケヤキの大木の下、白いカフェテーブルでご馳走になりました。テーブルにはケヤキの小さな葉と緑の実が落ちていました。(緑川広美)
19 : 13 : 57 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第12回夏休み美術講座「ねんどに親しむテラコッタ作り」作品展
2009 / 08 / 15 ( Sat )
090816テラコッタ  090816テラコッタ猫
安曇野市碌山美術館向かいの碌山公園研成ホールで、第12回夏休み美術講座「ねんどに親しむテラコッタ作り」の作品が屋外展示されています(8月16日の午後4時まで)。遠くから見たときは、「いっぱいの切り株に何か得体の知れない物体が載っている!?」と思い、そろりそろりと近づくとテラコッタの作品群でした。ちょっと異様な景色かも知れませんが、作品を見て、微笑んでしまいました。子供たちの手作り作品です。私はこの猫がお気に入りです。子供の発想にはかなわないといつも思います。(緑川広美)
22 : 55 : 06 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2009年8月15日今日の安曇野
2009 / 08 / 15 ( Sat )
090815今日の安曇野
安曇野市穂高からみた今日の安曇野です。昨日jからいい天気で気持ちがよいです。富士山のような形をした有明山に雲が見えます。山の色と空の色が類似しているのが不思議です。(青柳貴大)
22 : 27 : 58 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
8月の1枚~銀河~
2009 / 08 / 15 ( Sat )
090815今月の1枚花火
何を感じるでしょうか?エネルギー、爆発、生命、誕生、銀河。抽象作品は見る人の感性に訴えます。何かが伝わればと思います(青柳貴大)
00 : 11 : 01 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏の花火~安曇野花火終了~
2009 / 08 / 14 ( Fri )
090814安曇野花火01
090814安曇野花火02
”どんっ!どんっ!”と体全体に伝わる振動。七色の光球。夜空の星、銀河を想像させる輝き。花火の写真はコンパクトデジカメ、手持ち撮影。それでも花火らしく写ったのは花火が圧巻だったせいか(岡田浩助)
21 : 10 : 47 | Events | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
今月の1枚 ひまわり
2009 / 08 / 13 ( Thu )
pgひまわり案内はがき
堀金物産センター駐車場南には毎年、広大なひまわり畑が出現します。お盆にちょうど満開になるように毎年苦労されているようです。お盆は帰省された方、観光でいらっしゃった方、大勢がこのひまわり畑をバックに写真やビデオを写していかれます。「花は何が好き?」と聞くと”ひまわり”と答える友人が多いのは私だけでしょうか?写真は2008年のお盆撮影です。
(藤原裕子)
23 : 24 : 09 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
8月13日迎え盆~夜明け3分前の空~
2009 / 08 / 13 ( Thu )
090813夜明け3分前
安曇野市穂高から見た今日の夜明け直前の空です。色々な色が混在した面白い絵になりました。黒い雲、オレンジ色の雲、微妙な黄色やピンク、その中間色やグラデーション。少し見える青空に白に近い黄金色に輝きだした地平線。毎日繰り返される夜明けの一コマ。(青柳貴大)
21 : 43 : 44 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。