スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
気まぐれな3月
2010 / 03 / 31 ( Wed )
100331民家防風林
暖かく、梅が満開になるかと思いきや、ぼたん雪の日が3月末まであったり、寒い曇り空の日が続いたりしています。
明日から新年度です。
写真は安曇野市穂高の蔵のある民家の防風林と塀。趣があります。四季は移ろいでも、伝統は変わらずそこにあります。
(藤原裕子)
スポンサーサイト
23 : 24 : 25 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
女神の光り
2010 / 03 / 30 ( Tue )
100330女神の光り
今日は晴れでした。太陽が見えるとほっこりします。春先の太陽のイメージ。女神の光り。
(青柳貴大)
21 : 58 : 15 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロートアイアン
2010 / 03 / 30 ( Tue )
100329ロートアイアン
兆し~3人のアーティストによる写真展も残すところ5日となりました。会場に足を運ぶことがなかなかできないのですが、芳名帳を見て、ご案内を差し上げた方がお越し頂いており、嬉しい限りです。また、たまたま4作品もご購入されてくださった方ともお会いできました。ありがとうございます。

写真は展示会場の玄関を飾るロートアイアン、オーナーのこだわりのデザインです。

ロートアイアン( Wrought Iron ):元々ヨーロッパで発展した手工芸鍛造のことです。門扉、フェンス、階段の手すり、窓枠などに見ることができますね。日本語では、「鍛鉄」・「練鉄」の意味をもちます。
炉に入れて、赤くなるくらいまで熱した鉄を、叩いたり、延ばしたり、曲げたりして形成します。
これまでの工程を「鍛造」と言い、この工程を経て作られたものを「鍛鉄」といいます。
鋳物とは違い、ねじりや曲線等の造形ができ味わい深いものとなります。
また、経年変化で持ちも増して行きます。
(青柳貴大)

00 : 10 : 11 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スポットライト
2010 / 03 / 28 ( Sun )
100328楓
安曇野市豊科のアートカフェ清雅で行われている写真展に出品している作品の一つです。この写真のタイトルは「スポットライト~楓~」です。大カエデで全国的に有名になった池田町の大峰高原で撮影したものです。陽光を浴びた葉が新緑色に輝いてとても綺麗でした。
(青柳貴大)
23 : 20 : 10 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
市民タイムスに写真展の記事が掲載されました
2010 / 03 / 28 ( Sun )
100328インタビュウ
本日、市民タイムスに「兆し~3人のアーティストによる写真展~」の記事が掲載されました。出品作家さんの一人が火曜日に取材を受けました。本音は木曜日頃までに掲載して頂けると、昨日、今日の土日の来場者が増えたことでしょう。少し、残念です。短い会期の展示はメディアに掲載されるタイミングが非常に重要です。(緑川広美)
19 : 53 : 33 | Photograph exhibition | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一輪の存在感
2010 / 03 / 27 ( Sat )
100327一輪挿し春先の小さな野の花を生けるための、一輪挿しを作りました。庭にあった椿の一枝一輪、一輪挿しに負けていません。一輪挿しの器は主役になってはいけません。名脇役になることこそ、この器の役割。いろいろな花を引き立ててくれそうです。
(青柳貴大)
23 : 48 : 26 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅干しを食べた猿顔のパンジー
2010 / 03 / 26 ( Fri )
100326パンジー
現在「兆し」~3人のアーティストによる写真展~と題し、安曇野市豊科のアートカフェ清雅で写真展を行っています。会期は4月4日(日)までです。写真は私が出品している小品「パンジー」の部分です。梅干しを食べた直後のお猿が三匹見えます。派手な南国のお猿です。
今日は、雪が降りました。明日の安曇野の最低気温は氷点下5℃だそうです。最高気温は9℃の予想。少しでもお日さまが顔をのぞかせてくれれば、気温も、体感温度もあがることでしょう。3人のアーティスト達も、作品を見て頂くことで、体感温度が上昇することでしょう。
(青柳貴大)
23 : 41 : 32 | Photograph exhibition | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見下ろし、見上げる
2010 / 03 / 25 ( Thu )
100325紅白と二人
紅梅と白梅咲く小道を歩くカップル。楽しそうな会話が聞こえてきます。足もとの可憐な花も好きですが、大樹の花に見守られながら歩くのもいいですネ
(緑川広美)
23 : 05 : 28 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バラのアーチ
2010 / 03 / 24 ( Wed )
100324バラアーチオレンジ
お天気が悪いです。4月のような気温になったかと思ったら今日は雪が降りました。しばらく寒い日が続くようです。昨年、青柳が豊科近代美術館のバラ園で撮影したバラのアーチの写真を掲載します。クリーム色、ピンク色、赤色の3種類がアーチを作っています。心だけでも暖かく、春の先の季節までも想像したいです。
(緑川広美)
23 : 49 : 12 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白梅の薄紅色の塩梅
2010 / 03 / 23 ( Tue )
100323白紅梅
白梅でしょうか?紅梅でしょうか?ほんのり桜色の白梅。色の塩梅が絶妙です。蕾は桜餅の色ですね。夜なのにお腹が減りました。写真は安曇野市穂高の大王わさび農場の梅です。今、見頃です。わさびの白い花も満開です。わさびの花が樽一杯に入れられて販売されています。旬です。
(藤原裕子)
23 : 08 : 00 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロケハンで旬を見つける
2010 / 03 / 22 ( Mon )
100322フキボコ2
北アルプスと田を撮りたくて、ロケハンに行きました。田の畦を歩いていると旬のふきのとう(ふきぼこ)を発見。周りの草が赤紫色をしており、ふきのとうのグリーンはちょうど補色の関係になっています。従って見つけやすいのですね。早速、開く前のつぼみを数株頂き、ふき味噌にしました。このえぐみと苦さが春の味です。昼間は暖かかったのですが、日没近くになると、急に風が冷たくなります。まだ、冬ということなのでしょう。
(青柳貴大)
20 : 14 : 44 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風が強かった日
2010 / 03 / 21 ( Sun )
100321林と有明山1
昨日は暴風でした。電線に切り裂かれる風がヒュウヒュウと鳴っていました。洗濯物が飛ばされました。まるで黄砂が舞っているかのような空色をしていました。春は穏やかに迎えたいのです。あまりにも大きな強いエネルギーにはついていけません。今日は春彼岸でした。穏やかがいいのです。
(藤原裕子)
23 : 22 : 08 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
足下の春に気づく
2010 / 03 / 20 ( Sat )
ssはこべ1
日だまりのオオイヌノフグリの青い絨毯にばかり気をとられていました。今日、写真展を開催しているアートカフェ清雅の周りを散歩していると、小さな真珠の絨毯を発見。群生したはこべが白い花を一杯に広げて咲いていました。近くにあったホトケノザのピンクの蕾も膨らんでいます。来週にはピンクの絨毯が見られることでしょう。
ここに蒲公英の黄色が加われば、光りと色の3原色が揃います。彩りが増える季節を迎えようとしています。
(青柳貴大)
22 : 49 : 21 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
兆し~3人のアーティストによる写真展~
2010 / 03 / 19 ( Fri )
1003119メイン
1003119コーナー
2010年3月20日(土)から4月4日(日)まで安曇野市豊科のアートカフェ清雅にて「兆し~3人のアーティストによる写真展~」が開催されます。出品作家は矢口徳之、大平滋子、青柳貴大の3人です。それぞれの作家が「兆し」をテーマに作品を持ち寄っています。写真のジャンルやスタイルはそれぞれ異なりますが、調和した空間が形成されています。また、各には大平滋子が詠った詩が添えられており、全体により繋がりが生まれています。
また、作品の展示販売もされています。私のお気に入りは青柳貴大の「月光」と「スポットライト(楓)」です。
「月光」は青柳自身も今回の新作の中では一番のお気に入りと話していました。清雅のオーナーも「月光は私が購入したい」と話されていたようです。
3つの個性がぶつかって生まれた調和空間にぜひ足をお運びください。
アートカフェ清雅:0263-72-3982、月曜休館
(藤原裕子)
23 : 26 : 35 | Photograph exhibition | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トイレの神様
2010 / 03 / 17 ( Wed )
100317上村さん
兵庫県出身の植村花菜さんの曲「トイレの神様」、今日FM長野で10分のフルコーラスでオンエアされました。私はおばあちゃん子だったので、思わず涙がでてしまいました。歌を聴いて泣いたのは久しぶりでした。FM802が流れている地域では、ずいぶんと早くフルコーラスがながれたのでしょうか?ミニアルバム「わたしのかけらたち」が先週発売されましたね。しばらくyoutubeのPVを見ることになりそうです。
花菜さんの実体験を基に作られた歌、あまりにもリアリティーがありすぎて最初は歌にできなかったそうです。トイレの神様には、上村さんの優しい繊細な感受性が感じ取れます。私自身の体験に何の抵抗もなく同期してしまいます。不思議です。
「トイレにはそれはそれはきれいな女神様がいるんやで。だから毎日きれいにしたら、女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで-」歌詞の一部です。おばあちゃんのことばです。
(緑川広美)
00 : 34 : 56 | Unclassifications | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
穂高美術協会春季展~ギャラリー有遊~
2010 / 03 / 16 ( Tue )
100316穂高美術協会春季展
2010年3月13日(土)から3月28日(日)まで安曇野市穂高のギャラリー有遊にて穂高美術協会春季展が開催されています。油彩から水彩約30点が展示されています。初日に会場に行ったところ、出品者の清水敦子さんが受付をされており、油彩のお話を伺うことができました。また、日本画家の山田さんにも同会場でお会いすることができました。作家とお話することは刺激があります。(藤原裕子)
23 : 49 : 38 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪肌の女性
2010 / 03 / 15 ( Mon )
100315雪肌
雪が積もった翌日、田んぼや野原、河原などに雪を撮影に行くことがあります。天気の良い日は日陰の雪がエメラルドブルーに色づいて、日向の雪は白銀に輝き、コントラストがみごとです。曇りの日は曇りの日でやはり絵になります。雪肌が描くラインは女性の柔らかい体のラインも想像させます。
(青柳貴大)
23 : 02 : 52 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
彦坂禮三 ~和紙ちぎり絵展~
2010 / 03 / 14 ( Sun )
100314ちぎり絵
2010年3月16日まで、松本市梓川のアカデミア館にて特別企画展「彦坂禮三~和紙ちぎり絵展~」が開催されています。県内外の風景、風物、生物、人物などが和紙を用いたちぎり絵で繊細かつ表情豊かに表現されています。作品は全部で51点。展示会場を埋め尽くしています。彦坂氏の世界に包まれます。彦坂氏はニュークリエーティブ展会長賞、オーストリア芸術家協会ネオジャポニズム賞、サンフランシスコ桜まつり展覧会実行委員長賞など、数々の賞を受賞されています。今まで観覧してきたちぎり絵作品の中で群を抜いて優れていると感じました。写真はちぎり絵「桜堤で」です。展示作品の中では非常にシンプルな小品でしたが、時節がら欲してしまいました。モチーフも安心できる取り合わせです。他作品もポストカードとして販売されていたので、数種類購入してしまいました。(藤原裕子)
23 : 23 : 26 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白い公園~何もかも白に染めて~
2010 / 03 / 12 ( Fri )
100312whitepark.jpg
何もかも白く包み込む冷たい真綿。汚い物も綺麗な物も分け隔てなく包み込む。焦茶の幹とクヌギの残り葉が色を指す。
大粒のぼた雪は写真に写りやすいので表現が拡がります。ただし、シャッタースピードは1/250秒以上ないと白いラインになってしまい、粒には写りません。
(青柳貴大)
23 : 51 : 13 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野~田の雪解け始め~
2010 / 03 / 12 ( Fri )
100311安曇野雪と田園
大雪の跡がみてとれる安曇野の田園風景。雪の小山の周りは池のように水が溜まっています。そこにはうっすらと北アルプスと空と雲が映っています。田の水鏡に小雪の山模様。なんて贅沢な光景でしょう。(藤原裕子)
00 : 00 : 50 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野市も大雪でした
2010 / 03 / 10 ( Wed )
100310大雪の日
安曇野市も大雪となりました。昨日の朝から積もりだした雪、30cmの積雪になりました。道路では事故が多発し、渋滞も至る所で発生。本日、出勤できるかどうかが不安でしたが遅刻して到着。春の雪は重いですね。
(藤原裕子)
21 : 54 : 19 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ネコヤナギはほころびだし・・・
2010 / 03 / 08 ( Mon )
100308ネコヤナギ
ねこやなぎのふわふわな綿毛をみていると、思わず触りたくなります。綿毛が日に銀色に輝いています。この時期、河原に行って、花が咲き出す頃のシャッターチャンスを狙います。花粉が吹き出すと黄色いパウダーがまぶされたようです。
(青柳貴大)
23 : 06 : 00 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宮の森自然園で顔を出したザゼンソウ
2010 / 03 / 07 ( Sun )
100307座禅草
大町市の宮の森自然園でザゼンソウがフライングして顔を出し始めました。日当たりがよく雪がとけた場所に顔を出しています。山野草を撮るカメラマンは雪がとけてしまうとがっかりする人も多いと聞きました。座禅草は生長する時に熱を発するので、雪が積もっていても、座禅草の周囲から雪が溶け始めるわけです。その雪の様子とザゼンソウを組み合わせて撮したいカメラマンが沢山います。「雪が残ってザゼンソウが顔を出しているところはありませんか?」よく問われる言葉です。このままの天候で推移すると、そうゆう理想的な条件には出会えないかもしれません。福寿草もしかりです。
(青柳貴大)
02 : 19 : 31 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
パステルカラーの花
2010 / 03 / 05 ( Fri )
1003005熱帯の花
花の品種改良または改変が進んでいます。最近は縮緬状の花びらをしたパンジーを目撃して驚きました。珍しいことは良いことなのでしょうか。
私の頭の中でも、品種改変が進み、空想上の花を作成してしまいました。
(青柳貴大)
23 : 51 : 33 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
県上松技術専門校生~大阪工芸展で入賞~
2010 / 03 / 04 ( Thu )
100304大阪工芸展
長野県上松技術専門校木材工芸科の椎葉さんと小池さんが大阪工芸展に入賞しました。それぞれ第二の人生の扉を開くために学んできた来たことが評価されました。おめでとうございます。(緑川広美)
20 : 06 : 51 | Various arts | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
六本木国立新美術館に展示~第19回全日本アートサロン絵画大賞展~
2010 / 03 / 03 ( Wed )
100303as新美術館    100303as新美術館中
国立新美術館はすごい。曲線をふんだんに取り入れたデザインで、光も沢山入り、訪れる物を圧倒します。建物を見に行くだけでも価値ありです。
100303asポスター100303as新美術作品
青柳の作品も展示されていました。数にも圧倒されました。絵画人口は多いですね。
(緑川広美)
23 : 22 : 51 | Paintworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フライングした芝桜
2010 / 03 / 03 ( Wed )
100302シバサクラ
安曇野では例年田植えの頃に満開となる芝桜。フライングしてもう咲いた株を発見。まだ、寒い日があるのになぁ~。
(緑川広美)
00 : 26 : 35 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
直線の窓にみえる曲線
2010 / 03 / 01 ( Mon )
100301lines.jpg
直線がならんだ所に出現する楕円曲線は何と呼ぶのでしょうか?名前を忘れてしまいました。面白い現象ですね。
(青柳貴大)
23 : 02 : 16 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野ちひろ美術館入館料無料感謝デー
2010 / 03 / 01 ( Mon )
100301ちひろ
2010年3月28日(日)は安曇野ちひろ美術館入館料無料の日です。しかもワンドリンクサービス付き。
いわさきちひろ「大人になること」(1972年)からの一節、「大人というものはどんなに苦労が多くても、自分の方から人を愛していける人間になることなんだと思います。」
一度、原画をご覧ください。(緑川広美)
22 : 48 : 36 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。