スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
霧雨
2010 / 09 / 30 ( Thu )
100930ノコンギク
野紺菊に次々と落ちる霧雨。
小さな水滴を作り、
大きな水滴となり、
雫となって落下します。

そこに霧雨が小さな水滴を作り、
大きな水滴となり、雫となって落下します。

繰り返される営みが私の心を潤します。

(青柳貴大)
スポンサーサイト
21 : 33 : 06 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Black
2010 / 09 / 29 ( Wed )
100929black.jpg

Black
主役を
引き立たせ
主役を
飲み込む

(岡田浩助)
22 : 50 : 04 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野の秋空~日曜日~
2010 / 09 / 27 ( Mon )
100926安曇野秋晴れ
稲刈りが終わって、淋しくなった田んぼですが、昨日はそれを補って余りあるほどの、美しい秋空に恵まれました。スタッフの緑川はミニクロワッサン雲と呼んでいましたが、食欲の秋だからそれもよしとしましょう。
今週も前半は、雨模様で、なかなかシャッターチャンスに恵まれないようです。
日没時間も加速度を増して早くなり、雲の表情も刻々と変化していきます。
朝から日だまりにゴロッと横になって青空を眺め続けていたい気分です。

(藤原裕子)
23 : 18 : 30 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食欲の秋の誘惑
2010 / 09 / 26 ( Sun )
100926南アルプス村
今日も秋晴れ、食欲の秋真っ盛りということで、安曇野を飛び出し、前々から食べてみたかったミニクロワッサンをを求めて、はるばる道の駅南アルプス村長谷までいってきました。小洒落た洋館風の建物中に、お目当てのパン屋さんがあります。パン屋さんの名前は「パンや」といいます。素朴でナイスです。爽やかな休日ということもあり、ちょっとした行列ができていました。皆さんの目的はこのミニクロワッサン(52円/個)です。
100926ミニクロワッサン
ただ買えない!予約用が多く、店頭に並んだ先から売れてしまうので、大量買が目的の方は本当に予約が必要なようです。
諦めかけていたら「ミニクロワッサンが焼けました~ぁ!」との大きな声がかかり、慌てて購入。ついでに試食用の焼きたてミニクロワッサン(なんと丸々1個単位で試食できます!)をがぶり。表面に砂糖が薄~く塗られていて、皮がパリパリした甘い味でした。これぞスイーティーの極み?
一度に30個も買う人もいて、あっという間に売り切れました。
店員さんは皆いい感じで応対してくれました。

かなり高かったのですが、分杭峠(”ぶんぐいとうげ”と読みます)のパワースポット、ゼロ磁場の水で作ったお豆腐も買って、今日の目的は達成!

帰りの安曇野の空にはミニクロワッサン雲?(ひつじ雲)がたくさん浮かんでいました。

このブログは、食べ歩きブログではないとスタッフに怒られてしまいそうです。
が、ちゃんとおみやげ用のミニクロは購入済み。この辺りはぬかりない私でした。

(緑川広美)

20 : 04 : 55 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
秋らしい秋空
2010 / 09 / 25 ( Sat )
100925安曇野秋空
今日の安曇野は今年初めての秋らしい空になりました。待ち望んでいた空。暑かった陽射しが、ぬくもりのように気持ちいいものにかわりました。林を歩くとキノコが。コオロギはみな大きくなりました。間もなく産卵することでしょう。街路樹の葉もほんのりと赤く色づくものを見かけます。稲刈りはほとんど終わりました。部屋の気温は18℃、肌寒く、今は3枚重ね着をしています。

(藤原裕子)
23 : 32 : 49 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キャスト
2010 / 09 / 24 ( Fri )
100924姿勢
ある俳優が大役を仰せつかりました。
しかし、自分はまだその役を演じられるほどの力量がないと
いいます。
先輩俳優がいいました。
仕事は自分の実力以上のものがくる。しかし、それを
断ってしまうと、その実力がついたと思う頃には
二度と依頼は来やしない。
だから、やるしかないのさ。

何か今の自分と重なってしまいました。

(青柳貴大)
00 : 38 : 47 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
信州収穫祭巡り 2010
2010 / 09 / 23 ( Thu )
台風が去った後のここ数日、すっかり秋めいてきました。南北に広がる信州は、各地で地域特産の収穫祭が行われています。食欲の秋、旬を求めて収穫祭巡りはいかがでしょうか。

◎安曇野まつかわ秋祭り収穫祭”
 10月31日(日)/松川中央公園
 長野自動車道 豊科ICから車で15分
 JR中央本線 信濃松川駅から徒歩5分
 お問合せ 松川村役場経済課農林係 0261-62-3109

◎生坂村巨峰祭り
 9月下旬/草尾ぶどう出荷場
 長野自動車道 豊科ICから車で30分 麻績ICから車で30分
 JR篠ノ井線 明科駅からバス25分(タクシー15分)※土日バス運休
 お問合せ 生坂村観光協会 0263-69-3111

◎あけび狩り体験
 9月下旬~10月上旬/天龍村 あけびの里
 中央自動車道 飯田山本ICから車で国道151号線経由約50分
 東名高速自動車道 豊川ICから車で国道151号線経由約2時間
 JR飯田線 平岡駅から村営バス40分 タクシー30分
 お問合せ 天龍村役場振興課商工観光係 0260-32-2001

◎横川紅葉祭り
 10月23日(土)/かやぶきの館
 中央自動車道 伊北ICから車で20分
 お問合わせ かやぶきの館 0266-44-8888

◎信州おぶせ緑のかけ橋まつり
 10月23日(土)24日(日)/大日通り周辺
 長野電鉄 小布施駅からシャトルバスまたはタクシーで2分
 上信越自動車道 須坂東ICから車で20分 信州中野ICから車で10分 
 お問合わせ 小布施町役場地域創生部門産業振興グループ 026-247-3111

◎喬木村りんご狩り
 8月下旬~11月下旬/喬木村内農園
 中央自動車道 松川ICから車で25分
 お問合わせ 喬木村役場ふるさと振興課ふるさと支援係 0265-33-5127

◎「信州高山さわやかりんご」祭
 9月上旬~12月中旬/高山村共撰所
 上信越自動車道 須坂長野東ICから車で15分
 長野電鉄 須坂駅から山田温泉行きバス15分,タクシー10分
 お問合わせ 高山村役場産業振興課 026-245-1100

◎南みのわ農産物フェア
 10月17日(日)/信州大芝高原
 中央自動車道 伊那ICから車で5分
 お問合わせ 南箕輪村役場産業課農政係 0265-72-2104

◎昼神温泉朝市収穫祭
 10月17日(日)・11月7日(日)/昼神温泉朝市広場
 中央自動車道 園原ICから車で10分
 JR飯田線 飯田駅からバスで40分
 お問合わせ 阿智村役場ふるさと整備課農政係 0265-43-2220

◎よってかっしゃい山ノ内 秋の収穫祭
 10月下旬/道の駅 北信州やまのうち
 上信越自動車道 信州中野ICから車で15分
 お問合わせ 山ノ内町グリーン・ツーリズム協議会

◎新野千石平道の駅りんご祭り
 11月3日(祝)~/新野千石平道の駅
 三遠南信自動車道 天龍峡ICより車で35分
 お問合わせ 新野千石平道の駅 0260-24-2339

◎第23回とよおかまつり
 11月13日(土)14日(日)/豊丘村役場駐車場
 中央自動車道 松川ICから車で15分 飯田ICから20分
 お問合わせ 豊丘村役場総務課企画財政係 0265-35-9050 

◎たてしなりんご「ふじ祭」
 11月中旬/JA佐久浅間西部営農センター
 上信越自動車道 東部湯の丸ICから車で30分
 JR中央本線 茅野駅からバスにて1時間40分
 お問合せ 立科町役場農林建設課農林係 0267-56-2311

◎ふじ・りんごまつり
 11月中旬~下旬/農林産物直売所
 JR信越線 牟礼駅から車で15分
 上信越自動車道 信州中野ICまたは信濃町ICから車で30分
 お問合せ (有)飯綱町ふるさと振興公社 026-253-5153

◎ふじ祭
 11月下旬/松川町
 中央自動車道 松川ICから車で2分
 JR飯田線 伊那大島駅からタクシー5分
 お問合せ 松川町役場産業振興課商工観光係 TEL.0265-36-7027

(藤原裕子)





22 : 40 : 05 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋分の日
2010 / 09 / 23 ( Thu )
100923彼岸の夕焼け
今日は朝から雨降りでした。
お墓参りには行けず。
夕方になって、やっと雨が止み、
窓ガラスが赤く染まっていました。
外に出ると、夕焼けが。
灰色の雲と混じってちょっと不気味な色に。
お墓参りに行けなかったから、
怒っているのかなと・・・
美しい、秋らしい夕焼けが
見たいです。

(緑川広美)
20 : 59 : 43 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
中秋の名月には
2010 / 09 / 22 ( Wed )
100922初秋のススキ
中秋(仲秋)の名月にススキが似合うのはなぜでしょう。日本人のDNAに情報が組み込まれているためでしょうか。
安曇野では稲刈りも半分ほど終わり、時折、わらの香りが風に乗って鼻腔をくすぐります。
里山を過ぎ、少し山手に昇ると、元気よく伸びたススキの株があちらこちらで優雅にそよいでいます。エノコログサも種が熟し、黄色くなってきています。
明日の予想最高気温は22℃。涼を愛でましょう。

(藤原裕子)
22 : 03 : 52 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神のいる所
2010 / 09 / 21 ( Tue )
100921神のいる所

パワースポット
軽々しい
此処は
祈る


(岡田浩助)
22 : 36 : 58 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
開いた口
2010 / 09 / 20 ( Mon )
100920オーイ
「ア~アーアーアーア~」、「ア~アーアーアーア~」
コンサート前でしょうか、一生懸命、発声練習をしている
ものを見かけました。
見入っていたら、自分の口も開いてしまいました。
このもの真面目なり。

(青柳貴大)
22 : 34 : 39 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
茜色は秋の色
2010 / 09 / 19 ( Sun )
100919秋色花束
今日の安曇野は美しい朝焼けが見られました。
秋を探していたら立ち寄ったお花屋さんに
たくさんの小さな花束が。
みんな茜色に佇んでいました。
小さい秋を見つけました。

(青柳貴大)
23 : 05 : 23 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
芸術の秋 < 食欲の秋
2010 / 09 / 18 ( Sat )
100918金魚
食欲の秋の前に、芸術の秋でしょ!
10月には展示会があるのだから、そろそろ
準備はじめなさい。

はーい、わかりました。

アーティスティックな金魚に説教される私。

(緑川広美)
22 : 09 : 06 | Various arts | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の爆弾!
2010 / 09 / 17 ( Fri )
100917爆弾
ハロウィンを前に、オレンジ色のカボチャがたくさん売られていました。まるで爆弾のようでした。お店の方がこういう形に並べたらしいのですが、奥のものはどうやって手にとるのでしょう?
これも、ディスプレイセンスとは思いましたが・・・
はっきり言って、好きです、こういうセンス!
(藤原裕子)
22 : 50 : 02 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
祝花
2010 / 09 / 16 ( Thu )
100916赤の花瓶
特別な
一日は
赤い花瓶に
花を
生ける

(岡田浩助)
23 : 54 : 49 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スマイル フォー ユー (Smile for You !)
2010 / 09 / 15 ( Wed )
100915スマイル
偶然?
畑の
中に
笑顔を
見つけた!

(岡田浩助)
23 : 05 : 02 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なごりあさがお
2010 / 09 / 14 ( Tue )
100914あさがお
蝉の鳴き声もだんだん静かになり、空にはトンボが群れるようになりました。あさがおも後ひと月もすれば結実の時期を迎えることでしょう。
しかし、庭にはなごりの朝顔がまだ元気に咲いています。つるもぐんぐんと伸び、つかまる所を探しています。どこまで頑張るのでしょうか。遺伝子のままに、子孫を残せる可能性があるならば、それに従うのみ。植物の強さにはいつも目を見張ります。
(藤原裕子)
21 : 01 : 29 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋色に佇む
2010 / 09 / 13 ( Mon )
100913秋色カフェ
日中の陽射しは強いものの、安曇野に秋が訪れました。朝晩は寒いくらいの日もあります。明日の予想最高気温は26℃、最低気温は18℃です。朝は一枚余分に着ないと寒さを覚えるかもしれません。秋の日はつるべ落としと申しますが、日没が早くなりました。あと3か月で冬至をを迎えるので、当たり前といえばそうでしょうが、行く秋はもっとゆっくりと味わいたいものです。厳しい夏を乗り切って、寒く長い冬にはいる前の、息抜きの、自然の恵みを滋養する一番いい季節ですから。
一人、カフェで今年最後のアールグレイを飲んでおりましたら、香りが脳幹を刺激したようです。愛おしくなりました。生きとし、生けるもの全ての営みに。
(藤原裕子)
22 : 51 : 01 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「おさむ絵の世界 阿寒からの風」
2010 / 09 / 12 ( Sun )
090912更地になった所
安曇野市穂高有明のカフェギャラリー縁縁にて9月3日から9月15日まで「おさむ絵の世界 阿寒からの風」
が開催されています。北海道から信州にIターンされた画家のあべおさむさんのアクリル画35点が展示されています。サムホールサイズから80号位までの作品が展示されています。
あべさん独特の色づかいとタッチが際だっています。イラスト風のもの、抽象的なもの、具象絵画など、バラエティーな作家さんです。
あべ おさむさんは、毎日午後には来店されています。絵に興味ある方は、ぜひご本人とお話してみてください。穏やかで、気さくな方です。
写真はギャラリー玄関に展示されている作品、タイトルは「更地になったところ」です。光りと陰、思い切った色の選択、独特の世界観がみてとれます。
カフェギャラリー縁縁 11:00~18:00、木曜定休。

(青柳貴大)
20 : 46 : 35 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
葛粉
2010 / 09 / 11 ( Sat )
100909葛の花
100909本葛粉

信州安曇野では河原や山里にたくさんの葛が自生しています。蔓性のやっかいものの雑草という認識はありますが、実は葛って大変役立つ植物なのですね。葛はマメ科の植物で、日本から中国、東南アジアに分布しているそうです。「秋の七草」の一つですね。
お鍋料理には欠かせない「葛切り」や、伝統的な和菓子の「葛餅」は誰でもご存知でしょう。先日訪れた和菓子屋さんに 「吉野本葛粉」 が陳列されていたものですから、少し興味をもってしまいました。

葛はお菓子の他に風邪薬の漢方薬「葛根湯(かっこんとう)」の主原料となっています。
葛粉(くずこ)は葛の根のでんぷんから作られ、葛根湯は薬草として根を乾燥させて作られたものです。
葛は根の部分が重用視されていましたが、最近、花の部分にも高い効能があることがわかってきました。
花の乾燥したものは生薬名では葛花(カッカ)といい、日本や中国等で「酒毒(シュドク)を消す」という目的で、二日酔いの予防や症状を和らげるために、用いられていました。

これに加えて、最近注目を集めているのが、花のダイエットパワー。「葛の花」にイソフラボンやサポニンなどの成分があることがわかってきました。一般的にイソフラボンの主な効果は、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをし、サポニンは血中脂質を低下させて、脂質代謝を促進する働きもあると言われています。つまり、イソフラボンやサポニンが含まれていることで、内臓脂肪・皮下脂肪からなる体脂肪を減少させる作用があるのです。

本当に、身近に雑草のごとくはびこる葛、利用しない手はないなと真剣に考えてみたくなります。「信州安曇野産の天然ダイエット葛粉!」街興しの材料にはならないでしょうか?

(緑川広美)
22 : 45 : 49 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新鮮な野菜が並んでいます
2010 / 09 / 08 ( Wed )
100908VIF穂高
安曇野市穂高有明にあるVif穂高(ビフ穂高)。開店当初はどうなることやらと、はらはらしていましたが、最近の商品の充実ぶりはかなりのものです。先日開店時間の午前8時に訪れた時は、地元の農家の方がせっせと新鮮な野菜を棚に並べているところでした。天然酵母パンも人気があり、関西からきたお客さんが、店舗脇のテラスで朝食がわりにほおばっていました。下界は暑いですが、ここの日陰は高原の風が渡っていきます。
地元の旬の野菜や果物を見ているだけで、豊かな気持ちになってしまいます。開店後間もなく、あるいはパンの焼き上がる午前10時過ぎ頃に訪れるのがお勧めです。安曇野を訪れた際には是非立ち寄ってみてください。
(緑川広美)
22 : 08 : 19 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豊穣の秋
2010 / 09 / 07 ( Tue )
100906豊穣の秋
リンゴ、梨、ブドウ、栗、柿、信州で採れる秋の旬の果物のディスプレイ。一足早く、豊穣の秋をご覧下さい。

安曇野市でも日中の最高気温は34℃近くありますが、夜になれば、開け放した窓からは涼風と虫の声が舞い込んできます。朝には黄金色の衣をまといつつある稲穂に、無数の朝露が真珠のように輝きます。
私は、そんな環境に暮らしています。贅沢だと思います。

(藤原裕子)
00 : 01 : 29 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
写真判定
2010 / 09 / 06 ( Mon )
100906shorttrack.jpg
競技はショートトラック。ゴールドメダルを目指したレースは写真判定にもつれ込んだ。優勝は赤い龍。僅差のレースであった。
(岡田浩助)
23 : 31 : 44 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いつの間にか雨は上がり~グラスとほおずき~
2010 / 09 / 05 ( Sun )
100905ほおづき
ほおずきの皮が赤く色づき始めました。行きつけのお店にあったものを借用して、カウンターに並べてみました。ほおずきだけでは少し淋しかったので、飲みかけのグラスを置いてみました。
外はすごい夕立の雨。
でも、そんなことは関係なく、数カットを撮影しました。
いつの間にか雨はあがり、外は涼風につつまれていました。

(青柳貴大)
22 : 39 : 30 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミニコンサート
2010 / 09 / 05 ( Sun )
100905ミニコンサート
安曇野市豊科にあるアートカフェ清雅では2010年9月18日に第1回目のミニコンサートが開催されます。肩ひじ張らずに聞くほうも演奏する方も気軽に参加して、音楽を、演奏家を身近に感じてもらいたいというオーナーの思いから開催にこぎつけました。コンサート代は無料です。どうぞおこし下さいませ。
(緑川広美)
21 : 55 : 47 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最高気温のイメージ
2010 / 09 / 04 ( Sat )
100904ヒートアイランド

今日は岐阜県の八幡でついに最高気温39.1を観測した。
(岡田浩助)
23 : 25 : 30 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
残暑の光
2010 / 09 / 04 ( Sat )
100904残暑
シュロチクの緑も黒くなる残暑の光。光が強すぎると、中間色の発色が鈍くなり、グレイスケールの世界になってしまう。それほど強い残暑です。
(青柳貴大)
23 : 00 : 54 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
国営アルプス安曇野公園~秋の七草~
2010 / 09 / 04 ( Sat )
国営アルプス安曇野公園では、秋の七草の一つ、オミナエシ(女郎花)が渋い黄色の絨毯を作っています。秋の七草は、8月のお盆をすぎた頃、まだ残暑の厳しい頃に花を咲かせ始め、残暑もあとわずかであることを知らせてくれる植物です。同公園では、これから秋の七草が全て見られるとのことです。
ちなみに、秋の七草とはハギ(萩)、ススキ(薄、尾花)、クズ(葛)、ナデシコ(撫子)、オミナエシ(女郎花)、フジバカマ(藤袴)、キキョウ(桔梗)をさします。
(藤原裕子)
20 : 47 : 06 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
青のカーテン
2010 / 09 / 02 ( Thu )
100903あさがを
爽やかな朝顔、青いカーテンが一杯に広がっている畑の一隅を発見しました。暑さにも負けず、まだまだ蕾もたくさん付いています。赤い鶏頭が混じってアクセントカラーになっていました。
天気はいいのですが、北アルプスにかかる雲は残ったままです。山の稜線がはっきりみえるようにならないと、秋は訪れません。午後になると入道雲が湧いてきますし、秋は暦の上だけのような錯覚を覚えます。
(藤原裕子)
23 : 44 : 13 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
太陽がいっぱい
2010 / 09 / 01 ( Wed )
100901太陽がいっぱい
9月になりました。安曇野から残暑お見舞い申し上げます。
涼しげな秋の写真がよいかと思いましたが、いまだに太陽がいっぱいといった感があります。

発想を転換しましょう。
これは宇宙。星雲の集合体です。秋は空が澄んできて星がたくさん観察できます。
天体観察、ロマンです。

(青柳貴大)
23 : 55 : 56 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。