スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハロウィーン
2010 / 10 / 31 ( Sun )
101031ハロウィ-ン
今日はハロウィンでした。寒くなると誰しもそうですが、暖色が誘蛾灯のように私を誘います。蛾ではないのですが、蛾の気持ちはこれと似たものなのでしょうか。だとしたら逆らえませんね。
大きな大きなハロウィンのディスプレイ、オレンジ色に灯るハロウィンのディスプレイ。
素敵です。私も手がけてみたいです。

(緑川広美)
スポンサーサイト
23 : 43 : 24 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野スタイル2010年版ガイドブック
2010 / 10 / 30 ( Sat )
101030安曇野スタイル2010
2010年11月3日(祝)~7日(日)まで安曇野スタイル2010が始まります。写真のガイドマップは安曇野市及び周辺の市町村のギャラリー、ショップ、レストラン等で入手できます。イラストは毎回、バナナムーンのなるせまさひろさんが担当されています。今年のそれは私好みの色づかいです。深まる秋に胸がときめくイラストです。期間中は普段、見ることができない作家のアトリエや工房が観覧できたり、作家とお話する機会もあります。穂高交流学習センターみらいではワークショップ、コンサートもあり、この5日間、安曇野はアートクラフト一色に染まります。そば処、レストラン、カフェ等の飲食店も参加しています。中身の濃い5日間をお楽しみください。
(緑川広美)
22 : 36 : 00 | Events | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ソークール
2010 / 10 / 29 ( Fri )
101029coollady.jpg
たまには
東京の
風に
ふかれて
みるもいい

(岡田浩助)
23 : 07 : 04 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
安曇野初冠雪、水田にコハクチョウが
2010 / 10 / 27 ( Wed )
101027初雪
101027コハクチョウ
寒いはずです。標高の低い山にも初雪が降りました。紅葉し始めた木々にパウダーシュガーがふりかけられました。
民家わきの田にも冬の使者が訪れました。コハクチョウの一群です。約40羽、うち3羽が羽がまだグレーの子どもでした。
これから御宝田あるいは犀川の白鳥湖に渡るのでしょう。
暑く長かった夏、短い秋、あっという間の冬の便り、季節のグラデーションが無くなってしまった年でした。自然、気象までデジタルでは困ります。
(藤原裕子)
23 : 59 : 29 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
石田恵美・三澤知亜紀 especial ~高橋節郎記念美術館~
2010 / 10 / 26 ( Tue )
101027三澤石田
2010年10月27日(水)から11月7日(日)まで、安曇野市穂高北穂高408-1の高橋節郎記念美術館
南の蔵にて、石田恵美さんのサンドアートと三澤知亜紀さんの写真とインスタレーションの展示
が行われます。

時間は午前9時から午後5時まで、月曜休館です。当企画展は無料でご覧頂けます。

お二人はアートクラフトフェスティバルIN安曇野2010でご一緒させて頂いた作家です。
毎回、少しずつ変化していくお二人の作品が楽しみです。

(青柳貴大)
23 : 02 : 26 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
news設計室 オープンハウス
2010 / 10 / 25 ( Mon )
101025news1.jpg  101025newsMap.jpg
2010年10月30日(土)10:00~17:00と31日(日)10:00~16:00に「農と暮らし・・・働く家」と題し、news設計室のオープンハウスが開催されます。会場はアクセスマップのとおりです。
光りが遊ぶ木のぬくもりを感じる家がnews設計室の代表、一級建築士の丸山さんが創る家です。
オープンハウスを訪れ、体感してみてください。

Cafe VALOも丸山さんの設計です。

(藤原裕子)
22 : 42 : 25 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アート・クラフトフェスティバルIN安曇野2010 終了しました
2010 / 10 / 24 ( Sun )
101024展示終了

この2日間、何十人の方と出会えたことでしょうか。
初対面の方々と作品を通して話す機会を得る、こんな幸せな事があるでしょうか。
出品者一同深謝いたします。
ありがとうございました。


片づけが始まった頃から、ぽつぽつとなごり雨が降りだしました。
次はどうするか、どのような作品をつくろうか、
一年後の自分のイメージを考える作業にはいります。

(青柳貴大)
22 : 12 : 19 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アート・クラフトフェスティバルIN安曇野5日目
2010 / 10 / 23 ( Sat )
101020信濃毎日新聞記事
アート・クラフトフェスティバルIN安曇野は5日目を迎えました。残すところあと1日となりました。NHKテレビで3回放送された事、市民タイムス、信濃毎日新聞に掲載された事、ラジオで放送された事などがあり、今日はお客様が絶えることなく会場が賑わいをみせていました。各メディア各位、豊科近代美術館の学芸員各位、そして何よりもお越し下さったお客様各位に感謝いたします。見て頂いてこそ、ご意見を賜ってこそ、作家冥利につきると思います。
このフェスティバルの魅力は、作家と直に話ができること、意見を交わすことができることです。”展示して終わり”でなく、展示が始まってからが真剣勝負です。素直に感想を述べて帰られる方、作品の意図を突き詰めて質問される方、どのようにしたらこういう作品が作れるのか、精神的、技術的な面を問われる方様々です。こちらもいい加減な答えができません。しかし、お客様とのやりとりの中には、次回の作品作りに向けてのヒントがたくさん潜んでいるのです。
写真の記事は10月20日の信濃毎日新聞です。ライブペインティングをする久保田裕美さんの初日の様子です。
101023久保田
この写真は本日5日目の様子。高さ3.5m、長さ10mの壁面はほとんど埋め尽くされました。一部で色づけも始まっていました。ペンは止まることなく走り続けます。実業団のマラソン選手のようです。


今回から、安曇野市在住のカミジョウミカさんも参加しました。ミクストメディアの平面作品です。彼女の作品はキャラクターグッズとして多くの場所で販売されていますが、展示されているサイズの大きな平面作品をみると、改めてカミジョウミカさんの際だった個性が実体験できます。発想の源はどこなのだろうと大変興味が持たれる作品が展示されています。
午前中は、ご本人が在館されていて、お話することができました。瞳には、この先にあるものを、まだまだ探究しようという輝きが宿っていました。


101023貴大作品
ちなみに、私、青柳貴大の作品です。この作品がNHKテレビの放送にほんの少しだけ使われました。
いよいよ残り、1日です。

(青柳貴大)
20 : 16 : 06 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お月さまのような人
2010 / 10 / 23 ( Sat )
101022お月さま
10月24日まで、安曇野市豊科近代美術館で開催されている「アート・クラフトフェスティバルIN安曇野2010」。
青柳貴大の一作品です。
あえて絵の部分を小さくし、文章を沿えてみたものです。少し配置のバランスを崩して、見る人に不安定な精神を残したいとのことです。

「心の闇を
 ただ見守ってくれる人
   お月さまのような人」

には次の言葉があるそうです。

「わたしもありたい
   お月さまのように」

”頑張れよ、元気になれよ”だけが人をいたわることではありません。
”何も言わずにただ見守る”ことが必要な場合もあるのです。

とは、作者青柳がこの作品で表現したいことだそうです。

(藤原裕子)
00 : 04 : 58 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アート・クラフトフェスティバル IN 安曇野 2010
2010 / 10 / 22 ( Fri )
101022久保田ライブ゙
兵庫県出身の若きアーティスト久保田裕美さんのライブドローイングが行われています。壁一面に貼った模造紙に、久保田さんのペンが次々と物語を生み出していきます。ちょっとグロテスクで、時に笑えて、時に意地悪で、それでいて愛情に満ちている・・・そんな空間がみるみる内に広がっていきます。描いている時の久保田さんの表情はお日様のように輝いています。
皆さんとお話することを望んでいます。気軽に声をかけてあげてください。

(青柳貴大)
23 : 07 : 59 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Work2010-Ⅲ
2010 / 10 / 19 ( Tue )
101019作品展示
今日から安曇野市豊科近代美術館で開催されているアートクラフトフェスティバルIN安曇野2010。
青柳貴大の作品展示風景です。
青柳は所用のため、土日のみの在館となります。

(藤原裕子)
22 : 45 : 44 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飾り付け~アートクラフトフェスティバルin安曇野~
2010 / 10 / 18 ( Mon )
101018貴大
今日は2010年10月18日、明日から始まる「アートクラフトフェスティバルin安曇野2010」の飾り付けです。
ホソカワマサヒコ、渡辺雅夫、久保田裕美、カミジョウミカ、大平滋子、三澤知亜紀、石田恵美、青柳貴大の8人が展示します。写真は展示を終えた青柳貴大のブース、Rの窓と白壁にあたる照明が作品をより魅力的なものへと演出します。

101018三澤
展示途中の三澤さんの作品、インスタレーションです。ポイントは左にあるアンティークな辞書。これがないと、この空間は成り立たない仕組みになっています。実物を会場でご覧ください。

101018石田
石田さんの平面作品の部分です。実物は畳一枚ほどのパネル仕立てになっています。石田さんの今回のテーマはこのラインの形。この形が様々なバリエーションをもって表現されています。どんな表情が見られるかは会場で。

大平さんのタイトルは「どろっぷす」。写真と詩が一組となり、最初から最後まで見ると、一つのストーリーが完結します。短いセンテンスに凝縮された詩には無駄がなく、読む人の心にすっと入り込むことでしょう。内容は会場で。

会場は安曇野市豊科近代美術館。
会期は10月19日(火)から24日(日)。時間は9:00から17:00、最終日は15:00までです。

様々な分野の作品が見られる展示会です。ホソカワ、渡辺、久保田、大平が在館しています。作家の方と気軽にお話できることが、当展示の魅力でもあります。
私は23、24日在館です。

(青柳貴大)
19 : 54 : 42 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気配
2010 / 10 / 15 ( Fri )
101015気配

片目は知性
片目は野生
片耳は猫
片耳は神
総じて猫

(岡田浩助)
23 : 56 : 47 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ストップ!
2010 / 10 / 12 ( Tue )
101012Stop!.jpg
Stop!
しばしの
休息
前進のみの
片道切符


(岡田浩助)
23 : 26 : 20 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
吉田朝雄~光りに向かう展~
2010 / 10 / 12 ( Tue )
101011吉田展
2010年10月13日まで、安曇野市穂高有明のカフェギャラリー縁縁にて「吉田朝雄~光りに向かう展か~」が開催されています。吉田さんの絵画には世界があります。会期は残り少ないですが、お近くにお越しの際にはお寄り下さい。
(藤原裕子)
21 : 03 : 28 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
青柳貴大の個展 ~6 DAYS GALLERY~
2010 / 10 / 10 ( Sun )
101010ご案内
2010年10月19日から、安曇野市豊科近代美術館にて開催される「アート・クラフトフェスティバルIN安曇野2010」の案内カードを作りました。
今日は雨もあがり、日中は暑いくらいの天気でした。
作品を展示するための額作りの追い込みです。おがくずとペンキにまみれながら過ごした秋の日でした。

(青柳貴大)
22 : 10 : 11 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨にむせぶ木立かな
2010 / 10 / 10 ( Sun )
101009霧に木々
今日は朝から雨降りでした。10月19日からの個展形式の展示会に向け、作品を飾る額を作ろうと思っていたのですが、外での作業ができません。明日は、雨が上がってほしいと祈っています。
それでも、雨の風景は絵になるもの。少し高地にあがると、ガスが巻いて、その中に木立のシルエットが浮かび上がります。雨の音以外、何も聞こえない。視界も利かない。動物は身を潜め、気配も感じられない。唐松の葉は茶色くなり、早いものは道に茶色の絨毯を作ります。ナナカマドの実だけが鮮やかな紅色に輝いていました。

(青柳貴大)
00 : 05 : 06 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陽光、秋映、千秋~安曇野の秋は利きりんご~
2010 / 10 / 08 ( Fri )
101008林檎

色鮮やかな信州の林檎。今旬の3種類を食べ比べ、利きりんごをしてみました。
写真左から、陽光、秋映(あきばえ)、千秋(せんしゅう)です。あなたはどれがお好みでしょうか?

陽光:果肉はやや固め、果汁が多く、程良い酸味があり甘味が強いりんごです。
秋映:私の一押し品種!信州中野市の小田切建男氏が「つがる」に「千秋」を交配して育成した品種。信州オリジナルの「りんご3兄弟」のひとつで、完熟してくるとやや赤黒い色になり、ひと目見ただけで秋映だとわかるようになります。9月下旬から10月上旬に成熟し、冷蔵保存すれば1ヶ月程度は鮮度が保てます。果肉が緻密、果汁が多く、パンチのある甘みと酸味が調和したりんごです。
千秋:千秋「東光(とうこう)」と「ふじ」を交配させた品種です。果肉が緻密、程よい甘みと少々の酸味が特徴です。

私はとにかく秋映のファンです。ああ、お腹一杯、満足です。

(緑川広美)

22 : 34 : 56 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アートクラフトフェスティバル IN 安曇野 2010
2010 / 10 / 06 ( Wed )
アートクラフトフェスティバル IN 安曇野 2010の案内が「広報あづみの」に掲載されています。アート・クラフトの人々による、オリジナル性、技術力の高い作品を柱とした、自由な展示の作品発表を行います。初秋の安曇野という自然環境における近代的な美術館の中に「何を生み出すか」をテーマとして、ホソカワマサヒコ、渡辺雅夫、久保田裕美が新作を発表。同時に地元の若手作家5人による個展形式の6daysギャラリーも開催します。
青柳貴大も参加します。

会期:2010年10月19日(火)から24日(日)
開館時間:9:00~17:00 ※入場は16:30まで(最終日は15:00)
会場:豊科近代美術館2階
観覧料:大人500円、高大生300円、小中生150円

パンフレットに掲載されている若手作家5人の作品を掲載します。

101006ohira.jpg
101006ishida.jpg
101006chiaki.jpg
101006mika.jpgカミジョウミカ
101006kidai.jpg
22 : 05 : 30 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
42、四十二
2010 / 10 / 04 ( Mon )
101004四十二
昨日で長野県展が終了しました。見にきて頂いた皆様ありがとうございました。今日は作品を搬出のため、松本市美術館へ行きました。係の方から「受付番号覚えてますか?」と聞かれ、「42番です」と答えました。
「素晴らしい、よく覚えてましたね!」「ええ、縁起の悪い番号だったので・・・」
「42番、四十二番、始終ニコニコの四十二番じゃないですか」
別の係員が42番の私の絵を持ってきました。
「ああ、この絵、なかなかいい絵じゃないですか!」
始終ニコニコしている係員の方が私の心に晴れ間を作ってくれました。

(青柳貴大)
22 : 18 : 42 | Unclassifications | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Energy
2010 / 10 / 03 ( Sun )
101003energy.jpg
カロチノイドやパプリカをたっぷり含んだSunny side up のようです。
猛暑の陽射しに辟易していたのが、嘘のように秋風が吹いています。
暖かいEnergyが恋しくなります。
紅葉が赤いのは、Energyを恋しがっているせいでしょうか。

(藤原裕子)
22 : 33 : 00 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の花イメージ
2010 / 10 / 02 ( Sat )
101002Flower.jpg
十五夜の
お月様を
手にとって
咲いた
秋の晩

(岡田浩助)

23 : 28 : 25 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
衣替えの安曇野
2010 / 10 / 01 ( Fri )
101001清流の里
今日は秋らしい一日でした。わさび田からの湧水が流れる安曇野の川です。初秋の風景。
そういえば、真っ白なそばの花が見頃となりました。
黄金色の稲穂とバトンタッチです。新そばは11月になってからです。
(青柳貴大)
23 : 55 : 14 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。