スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
震度5強を経験する
2011 / 06 / 30 ( Thu )
110630jishin.jpg
本日、車で通勤途中、梓川にかかる橋の上で、震度5強の揺れを
経験しました。
橋でしたのでしばらくの間、大きく波打つように揺れが
続きました。
橋が落ちるのではないかという通常考えない不安と、
何が起こったのかわからない不安と、
車に乗った人達から聞こえた叫び声が相乗して
怖くなりました。

職場では複数の壁に亀裂が生じていました。

松本市には長さ14kmに渡る牛伏寺(ごふくじ)断層という
活断層があります。
東日本大地震の影響で、断層の均衡が破綻し、いつ巨大地震が起きても
おかしくない状況になりました。

経験した人でないとわからない怖さ、
東北の人達は何と強いことでしょうと思った次第です。

(藤原裕子)

スポンサーサイト
23 : 05 : 22 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陶と木の一輪挿し二人展終了
2011 / 06 / 29 ( Wed )
110629二人展
本日、「陶と木の一輪挿し二人展」が終了しました。
初日早々に作品を予約して頂いた方、
はるばる大阪からお越しくださった方、
等々、
たくさんの方に元気を頂きました。

ありがとうございました。

(青柳貴大)
22 : 57 : 24 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
緑の雨(Green Rain)
2011 / 06 / 28 ( Tue )
110628greenrain.jpg
蒸し暑い午後
一陣の風が吹き
湿った緑が身体を包む
空気を洗うように
雨粒が落ちだした

(岡田浩助)
23 : 15 : 26 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨飾(あまかざり)工房~腰痛椅子~
2011 / 06 / 26 ( Sun )
110626chair.jpg
一点一点手作りの椅子。
雨飾(あまかざり)工房の吉垣茂さんの椅子です。
これは腰痛を持つ人のための腰痛椅子です。
長く座っていても腰が痛くないように設計されています。
オーダーメイドが可能です。
その人だけのジャストフィット、オンリーワンチェアー
いいですね。
木のぬくもりが伝わってきます。
現在、安曇野市のアートカフェ清雅で展示販売されています。

(青柳貴大)
22 : 12 : 35 | Unclassifications | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キャッツアイ
2011 / 06 / 25 ( Sat )
110623cats.jpg
人工物ですが、動物の「眼」を
想像します。
キャッツアイにも見えます。
見る角度により、七色に輝きます。


手に入れた
虹の種
大切に育てよう
あなたに届く
架け橋となるように

(緑川広美)
00 : 23 : 20 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
街角
2011 / 06 / 22 ( Wed )
110622paris.jpg
行きつけのお店で
紅茶の缶を撮影したものです。
お店の方に
「何でも写真を撮られるんですか?」
と聞かれ、ちょっと返答に窮してしまいましたが、
「面白そうなものはとりあえず撮ってみて考えることと
しています」と心の中で思いつつ「はい」と一言。
それがこの写真。
面白いのかそうでないのか?

(青柳貴大)
23 : 44 : 50 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガーデン
2011 / 06 / 21 ( Tue )
110621バラ園
薔薇はなぜ
万人に
愛されるのか
棘と美しさが
共存しているから?

(緑川広美)
22 : 01 : 17 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハートがスキップ~川原ゆう~
2011 / 06 / 19 ( Sun )
110619heart.jpg
今日は安曇野市穂高のカフェギャラリー縁縁に
嬉しい方のご訪問がありました。
ブログで知り合った五行歌人の川原ゆうさんが
堺市から一輪挿し展を見にきてくださったのです。

都合が合わず、お会いすることは出来なかったのですが、
川原さんから彼女の五行歌集と素敵なポストカードをいただきました。

歌集は日本文学館から出版されています。

鏤められた歌は読者の時々の気持ちを代弁してくれているようです。

歌集から二首、掲載させて頂きます。

私が今回の作品を作り終え、展示まで終了した時の
気持ち、心地よい脱力感を思い出した歌

何もかも舞台に
置いてきたのか
心地良い
空っぽに
満たされている

(川原ゆう)


次の制作に向かおうとする私に決意をくれる歌

朝焼けの
プラットホーム
清々しさも
鞄に詰めて
始発に乗る

(川原ゆう)


ありがとうございました。

(青柳貴大)




21 : 11 : 11 | Thanks&Reward | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
信濃毎日新聞 週間松本M+ 記事掲載
2011 / 06 / 19 ( Sun )
110618記事
週間松本M+に「陶と木の一輪挿し二人展」の
記事が写真入りで掲載されました。
文章のみと、写真入りではさっと見た時の印象が
全く違います。
ありがたいことです。
会期は後半に入りました。
一輪挿しで、自然のお裾分けをあなたのお部屋にも!
植物の気を貰って、運気もアップすることでしょう。

(青柳貴大)
00 : 26 : 27 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イブ
2011 / 06 / 17 ( Fri )
110616mito.jpg
人類の母
ミトコンドリアイブ
アフリカに産まれた
ラッキーマザー
母系の系譜

(岡田浩助)
23 : 30 : 05 | Mixed media | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
露草が満開
2011 / 06 / 17 ( Fri )
110617猫背花器露草
どこからか種が飛んできて
少しずつ増えている玄関の露草
青柳貴大の作った猫型一輪挿しに
生けてみました
猫背と葉の曲がり方が
いい具合にバランスをとっているような気がしています
キュートです

(藤原裕子)
21 : 56 : 54 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
緑の音
2011 / 06 / 15 ( Wed )
110615cs.jpg
天空を見上げ
青銅の女神が
シンバルを
クラッシュさせた
辺りは緑に包まれた

(岡田浩助)
23 : 42 : 32 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
造形
2011 / 06 / 14 ( Tue )
火焔
松本市美術館には郷土を代表する作家
草間弥生の巨大なオブジェがあります。

あれほどユニークで個性が強くはありませんが、
この色と形で高さ3メートルくらいの
オブジェの林を作れたら、とても面白いなと思います。

あ~、つくりたい、つくりたい・・・

(緑川広美)
23 : 26 : 47 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薔薇の時間
2011 / 06 / 13 ( Mon )
110613窓とばら
昨日は過去と
誰が決めた?
今日の行動が
輝く昨日を
連れてきた

(岡田浩助)
23 : 30 : 39 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バラの写真を3枚どうぞ ~ばら三葉ギャラリー~
2011 / 06 / 12 ( Sun )
110612バラの芳香
110612バラ一重
110612バラ巻
こんばんは!
今日は薔薇の写真3枚を ”~ばら三葉ギャラリー~”と
題してアップします。
久しぶりに青柳貴大フォトスペースの更新です。

撮影日は本日、場所は安曇野市豊科近代美術館。
時刻は正午、天候は薄曇りの好条件。
ディフューザーを通したように優しい光りが
隅々にまわります。

一葉目は近代美術館の入り口、バラの垣根が年々高くなって
いくのがわかります。
柱から天井につながる曲線が美しい建物です。

二葉目は木洩れ日を絞り開放で玉ぼけとして背景にした
よくある撮影方法です。
手前にぼけをいれて、ばらのうるさい部分を緩衝させています。

三葉目もたいへんよく目にする撮り方です。
花芯から描かれる曲線の妙は自然の造形ならではです。
ゆらぎのラインが気持ちよいですね。
曇り空だったので、色も見たままにソフトに発色しました。
よくみると、花びらに静脈のような筋までみてとれます。
雨上がりだったので、芯に近い花弁には小さな水滴がついています。
このオレンジがかったピンクは好みの色です。
和色名では「鴇色」、「珊瑚色」に近いでしょうか。

私が撮影している隣で「ばらの香りで息ができない!」と
観光客の方が嬉しい悲鳴をあげていました。

そうです、思い出すだけで、甘い香りがする錯覚に未だ
囚われている私がいます。

(青柳貴大)


22 : 10 : 21 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
青柳貴大の作品?紹介
2011 / 06 / 11 ( Sat )
110610bot.jpg
おっと、きみはどこへ行こうとしているのかな?
その体型じゃ、床の隙間に脚をとられるよ!
よくみればナナカマドの葉がお似合いだ
木のボタンもお洒落じゃないか
だからそのままそこにいよう

(岡田浩助)
23 : 32 : 02 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遠田の蛙天に聞こゆ
2011 / 06 / 10 ( Fri )
110610カエル型花器
蒸し暑い日が続いてますが、
夕立が来た後日は一気に
過ごしやすい気候に変わりますね。
自然の打ち水効果は絶大です。

今日は緑のカーテンの準備をしました。

支柱とネットを張って、プランターを設置。
ゴーヤとパッションフルーツを
買い求めようと思案してます。

写真は青柳貴大の展示中作品
カエル型花器です。
ちょっと、ユニークな出で立ちですね。

(藤原裕子)
23 : 02 : 44 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陶と木の一輪挿し二人展~加藤容子さんの作品ご紹介~
2011 / 06 / 09 ( Thu )
110608陶
青柳貴大とコラボレーションしている
陶作家加藤容子さんの作品です。
牛乳瓶くらいの大きさです。
使いやすい大きさです。
素朴でかわいい生地感と
デザインです。

私はこうゆうフォルムが
好きです。

(緑川広美)
22 : 05 : 05 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポピーが満開
2011 / 06 / 08 ( Wed )
110607ポピー畑01
初夏の花が満開
一番目立つのは
ポピー畑

日曜日は蝉の鳴き声を聞き、
黒いアゲハチョウをみた

(緑川広美)
21 : 19 : 06 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うさぎ
2011 / 06 / 07 ( Tue )
110607うさぎ
二葉
挿す
緑の
兎が
ピョン

(現在開催中の青柳貴大作品からのイメージ)

(岡田浩助)
20 : 36 : 28 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サプライズ!
2011 / 06 / 05 ( Sun )
110605花籠
今日はビッグサプライズがありました。
展示に来られたお客様が籐のフラワーバスケットを
お持ちくださったのです。
展示の花より目立たないようにやや渋いアレンジで
気遣いのお客様です。

人生で祝福されること、あと何回あるのでしょう。
感謝の気持ちで一杯になりました。
ありがとうございました。

(青柳貴大)

23 : 23 : 42 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陶と木のコラボで
2011 / 06 / 05 ( Sun )
110605コラボで
加藤さんの陶の花入れ、レモンも陶製です。
女性ならではのかわいい目線を感じます。
花台はエンジュ、青柳貴大の作品です。
両方セットで売約されました。
ありがとうございます。
感謝の毎日です。

(青柳貴大)
22 : 12 : 35 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陶と木の一輪挿し二人展 ~青柳貴大woodworks~ 始まる
2011 / 06 / 04 ( Sat )
110604黒竹3作
今日から始まりました。加藤容子と青柳貴大の「陶と木の一輪挿し二人展~初夏をいける器たち~」
写真は本日飾り付けをした黒竹work-Ⅲシリーズです。
オーナーがギャラリーの庭に咲いている草花をさっと飾ってくださいました。
つるのゆらぎ、すっと伸びた葉の潔さ、かわいい形・色、
自然の恩恵を少しだけ分けて頂いて、あなたのお部屋を安らぐ空間にしてみませんか。

初日は県外からのお客様や、地元の常連の方に数点がお嫁入りすることとなりました。
本当にありがとうございます。
涼を求めて安曇野の里山ギャラリーへぜひお越しください。

(青柳貴大)
21 : 18 : 20 | カフェギャラリー縁縁 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日から
2011 / 06 / 03 ( Fri )
110603欅坂に月
安曇野市穂高有明のカフェギャラリー縁縁にて
ウッドクラフトの青柳貴大と陶作家の加藤容子による
「陶と木の一輪挿し二人展」が開催されます。

今日は飾付けでした。写真の作品も展示されたようです。

欅(けやき)の年輪を丘に見立ててに象嵌した
と思われる2つのドット、
あなたはどのような物語を紡ぎ出すでしょうか?

ぜひ手にとってごらんください。
作品はすべて1点物ですので、無くなってしまったら
ごめんなさいとのことでした。

(藤原裕子)
21 : 03 : 59 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
青柳貴大 woodworks  ~陶と木の一輪挿し二人展~
2011 / 06 / 03 ( Fri )
110524作品DM
110524作品DM2
昨年に引き続き、今年も行います。
今年は陶作家の方との二人展です。
お気に入りのフラワーベースと
なることを祈っています
この記事はしばらくの間、トップに掲載させて頂きます。

(青柳貴大)
20 : 30 : 00 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
えごの木
2011 / 06 / 02 ( Thu )
110602えごのき
えごの木は
下向きに花をつける
でも見上げてみれば
皆私に向かって咲いている
そういうことか!

(岡田浩助)
22 : 35 : 50 | Four Seasons | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
80点
2011 / 06 / 01 ( Wed )
110601余白

80点がいい
20点は余白だ
100点はだめだ
あそびが無くて
窮屈だ

(岡田浩助)
21 : 59 : 40 | Words | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。