スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
犬の肖像画 Kyoseido
2012 / 11 / 04 ( Sun )
121104Kyosd.jpg
安曇野スタイルに毎年参加しているkyoseidoさん。いつか伺おうと
思い、4年が経ってしまいましたが、今日訪問できました。
黒字の画紙に白のパステルのみで描かれた作品達です。
ブログ掲載の許可を頂き、撮影しました。
日本各地から注文がはいるそうです。
絵をみれば納得です。
クライアントが望むイメージと実際の犬の形とのギャップを
どう補完するかが悩みどころだとおっしゃっていました。
パステルの白でも、メーカーによって白の白さが異なる
というお話も興味が湧きました。

121104Kyosd2.jpg
庭がとても美しかったです。
絵の話よりも先に、庭のことで話し込んでしまいました。
このあたりは赤松が多いのですが、松を抜いて、落葉広葉樹を
残したとのことです。
自然のままの里山の樹林に囲まれていました。
きっと春にはスプリングエフェメラルが咲き乱れることでしょう。
庭の楓を撮影させていただきました。

121104Kyosd3.jpg
kyoseidoさんのまえの道からみた有明山と紅葉の里山の景色です。
今日も安曇野はお天気に恵まれました。
自然に祝福されているかのような景色、贅沢です。

Kyoseido様、ありがとうございました。

                          (青柳 貴大)

18 : 38 : 59 | Visit diary of Museum&Atelier | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<安曇野スタイル 工房から箱 & さくら窯 | ホーム | 秀太郎工房>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azuminoacf.blog105.fc2.com/tb.php/1160-db57ea6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。