スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
彼岸花・曼珠沙華・死人花・地獄花・幽霊花・剃刀花・狐花・サンチョ(相思華)
2009 / 09 / 24 ( Thu )
090924ヒガンバナ
090924ヒガンバナ2
彼岸花(ひがんばな)の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来する。別の説には、これを食べた後は「彼岸(死)」しかない、というものもある。曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来する。一方、”天上の花"という意味も持っており、相反するものがある。
異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあなどと呼ばれ、日本では不吉であると忌み嫌われることもある。
韓国ではサンチョ(相思華)」の異名がある。これは彼岸花が花と葉が同時に出ることはないから「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味である。
学名のLycoris(リコリス)とはギリシャ神話の女神、海の精ネレイドの一人、Lycoriasの名前からとられたものである。(青柳貴大)
21 : 30 : 45 | 青柳貴大フォトスペース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アート・クラフトフェスティバルIN安曇野2009 ~6 DAYS GALLERY~ | ホーム | 久保田裕美(平面・ドローイング)「アート・クラフトフェスティバルIN安曇野2009」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azuminoacf.blog105.fc2.com/tb.php/391-76a4f784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。