スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
"Awareness"石田恵美・三澤知亜紀二人展
2009 / 11 / 04 ( Wed )
2009年11月8日(日)まで、安曇野高橋節郎記念美術館南の蔵でAwarenessと題し、石田恵美さんと三澤知亜紀さんの二人展が開催されています。石田恵美さんはSand Art(砂絵)、三澤知亜紀さんはPhotography/Installation(写真と設置美術・空間演出)です。時間は午前9時から午後5時まで。最終日は午後3時終了です。
今回は三澤さんのインスタレーションをご紹介します。
091104三澤insall
蔵の二階部分、吹き抜けの天井の梁から一階の床まで届く、筒状の半透明のカーテンが吊されています。中にはイルミネーションチューブがあり、光の粒々がラインを描きます。筒を囲んで、OHPフィルムのような透明板にプリントされた写真がつり下げられています。
091104三澤inspanel
写真は光を通過させるため、背景の空間色を拾います。時々、風で向きが変わります。その時々で見え方が変化して行きます。生きているアートのような感覚。空間デザイン(インスタレーション)も面白いです。保存された古い街並み自体が、大きなインスタレーションと考えればよいのでしょうか。(青柳貴大)
22 : 02 : 55 | 高橋節郎記念美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<笠井秀郎再製物理学研究所 | ホーム | 三寒四温>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azuminoacf.blog105.fc2.com/tb.php/451-f79deb26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。