スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
一万円のからくり箱
2010 / 05 / 02 ( Sun )
100503一枝
日本には「からくり箱」というものがあります。仕組みがわからないと開けることができない箱。箱根でからくり箱を制作している作家のお話。
一万円のからくり箱を前にし、日本人は「どうやったら開けることができるんだ」と聞いてくるそうです。からくり(開け方)を教えてあげると「そうか、わかった」と言ってからくり箱を買わずに帰ります。
アメリカ人がからくり箱を買いました。「開け方を書いた説明書はいらないのですか?」と聞くと、彼は「何を言ってるんだ、僕はこの箱のからくりを解く楽しみに一万円を払ったんだ。できれば一生かかってもいい。説明書を見てしまったら価値がなくなってしまうだろ」と。
(青柳貴大)
23 : 33 : 49 | Introductions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<安曇野は快晴、菜の花満開 | ホーム | もの作る人~5人の作家展~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azuminoacf.blog105.fc2.com/tb.php/634-27ac80f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。