スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ギャラリー・シュタイネリフォーム!
2010 / 05 / 04 ( Tue )
100504シュタイネ外景
安曇野市穂高有明のギャラリー・シュタイネがリニューアルしました。玄関脇のオープンテラスにどんと置かれた古民家の巨大な梁。直径40cmくらいあるでしょうか。梁の後ろにある椅子をメジャー代わりに推測して頂くとその巨大さがおわかり頂けると思います。話題を呼びそうです。
100504シュタイネobject
ギャラリー内にも変化があります。壁一面を贅沢に使ったニッチ。ニッチの形に合わせたダウンライト。たった一つのオブジェが空間を占有。贅沢の一言に尽きると思います。このニッチに飾られる作品は余程の力を所有していないと空間に食われてしまうことでしょう。そして、展示されている不思議な形のオブジェ。お客様から「これは売り物なの」という質問が多いそうです。それだけ存在感が強く、またそれを選んでこの場所に展示したオーナーの鋭い感性が感じられます。
いつもは、オーナー婦人と一言二言会話をさせて頂く程度でしたが、今日はオーナー主人と会話する機会を得ました。
「素敵な作品、素敵な空間に囲まれていいですね」と私がいうと「コンプレックスの裏返しです」とのオーナーの言葉。オーナーにはそれぞれのオーナーの在り方があることがわかりました。
娘さんにも丁寧に説明を頂き、家族ぐるみでおもてなし頂いたようで、恐縮です。ありがとうございました。
5月9日までグループ展「語らいの器~カップとコップ展~」が開催されています。それぞれの作家の個性が光る展示です。
(青柳貴大)
23 : 12 : 29 | ギャラリー・シュタイネ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<松浦あかね+酒井真一 ガラス作品展 | ホーム | 安曇野スタイルショップオープン!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azuminoacf.blog105.fc2.com/tb.php/637-b5f30a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。