スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
エントランスを飾る一輪挿し
2010 / 06 / 19 ( Sat )
100618エントランス作品
安曇野市穂高有明のカフェギャラリー縁縁で開催されている青柳貴大の個展「一花一葉の一輪挿し」。ギャラリーのエントランスを飾る大きな花器ができました。長さは90cmくらい。下に蔓で編んだ直径15cm位のかご型の一輪挿し、上に直径5cm位のガラスの器ををワイヤーで巻いた小さな一輪挿しがあしらわれています。とりあえず、庭の夏椿の葉を生けてみました。縁縁のオーナーに作品をお渡しして、オーナー自らが一花一葉を生けてくれます。明日20日の日曜日からギャラリーのエントランスに飾り付けられます。どのように変身するかが楽しみです。オーナーの人柄が現れる優しく心休まる姿になっていることでしょう。
(藤原裕子)
23 : 23 : 34 | Woodworks | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<柿の花台にオーナーが生ける | ホーム | 展示終了!明日から個展開催>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azuminoacf.blog105.fc2.com/tb.php/672-45f6a86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。