スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
透明水彩画に出会う
2010 / 11 / 03 ( Wed )
101103透明水彩
私は以前、最近の水彩画は不透明水彩画が主流になりつつあるようですが、個人的には透明水彩が好みという記事を掲載しました。

今日は私好みの透明水彩画に出会うことができました。NAC友の会の山梨美智代さんの作品です。ここには掲載してませんが、他の会員の作品と共に展示されていた中の一枚の小品「万水川」に目を奪われてしまいました。

「これが私の見たかった透明水彩!久しぶりに見いつけた!」

直後に厚かましくも作者の山梨さんを捜しだし、お願いしていました「絵の前でお話を聞かせていただけませんか?」と。

山梨さんは、親切に、丁寧に作品について解説をしてくださいました。作品をブログに掲載させて頂く許可を得たわけですが、アクリル板に照明が映り込み、コンパクトカメラではうまく写せませんでした。残念。皆さんに見て頂きたかったのに。

そして、もう一枚の方の大作「斜光」、こちらはなんとか撮影することができました。
雲間から伸びる光りの帯、そのライトを浴びた部分だけ光る水田、透明水彩でこれを表現することは大変難しい技術だと思いました。雲の表現も美しいです。

他の透明水彩とは一線を隔した山梨さんの世界がありました。

今日は良き日となりました。
山梨様、ありがとうございました。

(緑川広美)
22 : 23 : 20 | Art exhibitions | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<NAC友の会 2日目 再生古民家玄関照明 | ホーム | NAC友の会アート展 初日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azuminoacf.blog105.fc2.com/tb.php/801-6a5ebd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。