スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
安曇野ジャンセン美術館~雪景色~
2011 / 01 / 05 ( Wed )
110105雪の美術館
安曇野市穂高有明にある安曇野ジャンセン美術館に併設された
喫茶室です。
ワインレッドが雪景色の中であまりにも鮮やかだったので、
思わずシャッターを押してしまいました。

当美術館は私立美術館です。
アルメニア人画家ジャン・ジャンセンの世界初の専門美術館として
1993年4月24日にオープンしました。ジャンセンの作品は世界の主要美術館に
収蔵されていますが、これほどまとまった作品を持つ美術館は他にないそうです。
展示作品を少しずつ変えて、企画展を行っています。
2010年度の企画展では、作品を年代順に紹介しその世界を案内する
『ちいさな回顧展』を5回に分けて行なっています。
現在は第5回目の企画展示中です。
マダムジャンセンに捧げた'10常設展(マダムジャンセン追悼展)も
同時開催されています。

代表的な収蔵作品は
バレリーナの吐息(バレリーナシリーズ)
ベニスのはしけ(ベニスシリーズ)
王と女王の舞踏会(マスカラードシリーズ)
老人と子供
画家とモデル 
などがあります。

本日以降の開館日は1月7日から10日までです。その後、
火曜日、水曜日が定期休館日となります。
詳細は安曇野ジャンセン美術館オフィシャルサイトからどうぞ。

(青柳貴大)
22 : 50 : 24 | Visit diary of Museum&Atelier | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<柔雪の降る | ホーム | 丸いぴょん>>
コメント
--きれい!--

洋館風の建物が安曇野にもあるのですね。
写真を見ていたら訪れたくなりました、冬の美術館。
静寂の中で、暖か~いティータイムをしたくなりました。
by: fan * 2011/01/05 23:31 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://azuminoacf.blog105.fc2.com/tb.php/884-f42a9820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。